SJ4000突然の死!アップデートに失敗したらしい…

いまだにGoPro買う人なんているの?

IMG_4129

本気でそう思うレベルで中国製のアクションカメラは進化してる。その筆頭がSJCAMだろう。僕は2015年の5月にSJ4000を手に入れてからすっかりSJCAMの虜になってしまった。値段の変動が大きいけど、このブログを執筆時点で大体6000円ぐらいで買えるのに、GoProのHERO3と同程度の性能が手に入るSJ4000は本当に素晴らしく、車載カメラにしてサーキット走ったりして遊んでいた。

難点をいうならかなり青が強く出てしまうこと、そしてGoProと違ってハレーションをおこしやすいので、車載カメラとして使うならなるべく日の当たる場所に置かないと窓の外が真っ白になってしまうことがあること…。でもやたら快晴に見えることなんて言わなきゃそこまで不自然じゃないし、RX-8でも助手席窓ガラスに取り付ければ上の動画みたいに操作もラインも車の動きもそこそこわかる動画が撮れる。なんてすばらしいんだSJ4000は…!

スポンサーリンク

なんて思ってたんだけど…

SJCAMってたまにバージョンアップを公開してるじゃないですか。あれをやったんですよ。買ってすぐにもバージョンアップしてたんですが、今年の6月にふと見たとに新バージョンのV1.6が出てたんで、バージョンアップしようと試みたんですが…。

2016-08-02_11h30_04

IMG_4130

動 か な く な っ た

えぇ…(困惑)。電源ボタンを押しても、青いランプがほのかに光るだけ。充電するようにmicroUSBケーブルをつなぐと「ちゃららら~」って起動音が鳴るけど、それ以降は青いランプが点灯するほかに何も起きない…。なんてこった/(^O^)\

購入してすぐにアップデートできたから正規品のはず。その後も何の不具合もなく、僕のアクションカメラ生活を支えてくれていたSJ4000がまさかこんな急にただの箱と化すとは…。ネット上をあさったけど、バージョンアップでここまで全く動かなくなったケースは見当たらなかったし、当然修復方法もわからない…。やはりGoProを買うしかないのか?!だれか修理方法を教えてくれ~!

続く

SJ5000Xを購入!SJ4000と比較してみた
別れはいつも突然だった。そう、SJ4000はアップデートに失敗したことが原因で突然動かなくなってしまった…。 どうしよう。もう...

↓復活しました

SJ4000復活!旧ファームウェアを入れなおしただけだけど
突然の死を迎えた僕のSJ4000。仕方がないのでSJ5000Xを買っていろいろ遊んではいたが、やっぱりアクションカムはいっぱいあるほうがいい...