RX-8に社外2wayスピーカーをつけよう!

僕のRX-8は前期型のベースグレードなのでBOSEのスピーカーとかついてないし、前のオーナーも対して何もしてなかったみたいだから本当にドノーマルの状態で買った。それに対して特に不満とかはなかったんだけど、お金があんまりかからないところでなんかいじりたくて仕方がなかったので、社外のスピーカーをつけることにした。後半にはパーツレビューもある。

スポンサーリンク

ALPINE STE-G170Sを装着しよう!

スピーカーを選ぶにあたって基準はいくつか設けたんだけど、

  1. 値段は新品1万円以下
  2. ツイーターとウーハーの2way
  3. ツイーターのデザインがそこそこいい
  4. もちろんいい音が鳴ること

だいたいこんな感じ。最終的にKENWOODかALPINEで迷ったんだけど、ALPINEのほうがちょっと安かったことが決め手になった。

20151126_205729

20151126_205945

カー用品店で見ても思うけど、スピーカーって結構でかい箱に入ってくる。何もこんなに大きくなくてもいいんじゃないかなぁと思うんだけど、高級感の演出なんだろうか…。まぁいいや。早速作業しよう。

作業開始!

20151127_143853

実はこのスピーカーをつける前に、某オークションで中古で買ったJBLのスピーカーをつけていた。だからすでにツイーターをドアミラー裏に埋め込んでたんだけど、これが運転席側のツイーターはほとんど鳴らず、助手席側のウーハーは全く鳴らないという、簡単にいえばジャンク品をつかまされたわけだった。それでも純正よりはるかにいい音鳴ってたんだけどね…(汗)。そんなわけで中古のスピーカーを買うのは危ないと学習した僕は今回は新品を買うことにしたわけだった。

20151127_144712

ドアパネルの外し方?みんカラでも見ればいいんじゃないかな…。ネジが3本程度とあとはクリップで止まってるだけだから割と簡単に取れる。外す時にクリップが何個か壊れるかもしれないけど、ある程度残っていれば充分付くし、がたつくこともないけど、気になる人は新品クリップを用意しておけばいいんじゃないかな…。ちなみに、JBLのスピーカーをインストールしてた関係で、ALPINEの木製バッフルがすでに装着済み。だからキットに付属してくるプラスチックバッフルは今回使用しません。

20151127_150527

純正スピーカーのケーブルは、逆説防止のためにプラスマイナスでオスメスをちゃんと分けているのに対し、ALPINEのスピーカーはプラスもマイナスも両方オスになっているので、純正ケーブルを加工するか、変換ケーブルを作るかしないといけない。僕は今回変換ケーブルを作ることにした。ただ、ALPINEスピーカーの雄平型端子はちょっとサイズが小さいもので、手持ちにそれがなかったので、通常サイズの雌端子を軽く潰して使用。音質にこだわる人はちゃんとした端子を用意するか、純正ケーブルを加工したほうがいいだろう。

20151127_150913

製作した変換ケーブル。両端が雌端子。

20151127_151149

これであとはネットワークケーブル(ウーハーとツイーターを繋ぐケーブル)を這わせて、ツイーターを取り付けすればOK。ちなみにネットワークユニットはパワーウィンドウスイッチのあたりにちょうどよさそうなスペースがあったのでそこに両面テープで取り付けた(写真は撮り忘れた…)。

ツイーターをつけよう!

20151127_163008

僕のRX-8にはJBLのスピーカーをつけていた関係で、ドアミラー裏のカバーに穴をあけてそこにツイーターを埋め込んでた。ちょうど純正BOSEみたいな感じ。ALPINEのスピーカーも同じように取り付けようと思って買ったんだけど、どうもそううまくは付きそうにない。取り扱い説明書には両面テープとネジで止めるように書いてあるし、カバーには大穴が空いてるし…。どうしようか悩んでいた時にちょうどいい部品を見つけた。

20151127_163328

スピーカーについてきた、マツダ用の樹脂バッフル。これいい感じにネジ穴切られた金具が付いてて使えそう。

20151127_164043

適当な長さにカットして、両端に滑り止め用にキットについてきて余ったスポンジを貼る。

20151127_164556

ドアミラー裏のカバーにあてがい、ツイーターのベースプレートをねじ止めすると…、

20151127_164608

ばっちりついた!

20151127_165054

左右共にツイーターを取り付けて終了。これ、両面テープ止めじゃないからツイーターの向きを手で変えられるので、車両に取り付けてからの微調整も超簡単。カバーに貼ったカーボンシートもいい感じに滑り止めの役割を果たしてて、かなりしっかり取り付けができた!

20151127_165921

そんなわけで車に取り付けて終了。お疲れ様でした~。

パーツレビュー

取り付けやすさ

取り付けやすさは可もなく不可もなく、社外のスピーカーキットならこんなもんじゃない?と思う程度。取扱説明書も丁寧なので、初心者でも簡単に取り付けることができると思う。付属品も多く対応車種も多いけど、純正オーディオケーブルの端子が合わないようなこともあるので、そこに対応できるかどうかという問題はあるものの、合わないならホームセンターにでも行けば大抵売っているようなものなのでどうにかなるだろう。ツイーターの取り付けは、軽いので平面に取り付けるなら付属の両面テープでも十分だと思う。

デザイン

ウーハーは普段全然見えなくなるけど、裏のマグネットは大きくボディは頑丈で、コーンもつやつやしてるのでカッコいいと思う。ツイーターのデザインはあまり気に入っていなく、ちょっと安っぽいなと思うところもあったが最近は見慣れてきたのか気にならなくなってきた。

20151127_152127

音質

全域にわたりしっかり出るけど、特に高音が強調されているように感じる。ツイーターの位置が高いってのもあると思うけど、ちょっとキンキン気味だけど、よく伸びる。だから低音が弱く感じることもあるけど、実は軽くズンズンする程度には鳴ってる。ラジオではパーソナリティーの声がめちゃくちゃしっかり聞こえるようになったし、音楽ではボーカルや細やかな音もちゃんと聞こえるようになった。デッドニングとか何もしてないけど、約1万円のスピーカーキットでこれなら満足いく結果だった。今の悩みは、リヤの純正スピーカーをどうしようかってこと。前と後ろの差が激しすぎて、後ろに座ると(ほとんどそんな時ないけど)すごく残念な気分になる(笑)。

RX-8の純正オーディオに外部入力をつけるとさらに音質がUPします。

純正オーディオに外部入力を取り付け!Sylfex AuxMod Basic
RX-8前期の純正オーディオってすごくカッコいい。ラジオの感度もいいし、CDだって6枚も入るし、エアコン操作やオーディオの状態まで全部センタ...