純正オーディオに外部入力を取り付け!Sylfex AuxMod Basic

RX-8前期の純正オーディオってすごくカッコいい。ラジオの感度もいいし、CDだって6枚も入るし、エアコン操作やオーディオの状態まで全部センターの赤い液晶パネルに表示されて、シンプルだけどまとまってる印象がある。なのになぜ外部入力がないんだ…!FMトランスミッターは長距離移動すると混線することも多いし音もよくない。しばらくFMトランスミッターで聞いてたけど、もうだめだ。外部入力をつけよう。

スポンサーリンク

無いものはつけよう

そりゃもちろん僕だって社外オーディオを検討したことだってある。でもそれにはまず社外のオーディオパネルをつける必要がある。値段はかなり高いし、液晶に表示される時計の設定ができなくなるし、そこにさらに社外オーディオの値段がプラスされることを考えると、とても手が出せなかった。

そこでどうにか純正オーディオに外部入力をつける方法がないかを探していると、どうもカセットテープ用の場所を間借りして取り付けるAuxModというものがあるらしい。僕のRX-8はカセットテープが使えるようにはなっていなかったし、カセットを使う予定もないので、これで行こう。

©Sylfex

©Sylfex

AuxModの取り付け方

取り付け方法はメーカーであるSylfexが動画で解説してくれている。本当に差し込んでケーブルを取り回せば終わり。英語で解説してるんだけど、大体見ればわかる。

RX-8に取り付ける

一番難しいのはオーディオパネルの取り出しだと思う…。順番としては、

  1. シフトノブを反時計回りに回して外す
  2. シフトまわりのパネルを持ち上げて外す。その後シフトレバーを4速に入れて適当なカバーをつけておくとよい
  3. 灰皿を外す。灰皿はネジ2本で止まってる
  4. 灰皿の奥、オーディオパネルが止まっているネジを外す
  5. 運転席側から、オーディオが止まっているネジを外す(難しい)
  6. 中央エアコン吹き出し口あたりでオーディオパネルとダッシュボードが爪で固定されているので、内装外し等を使いながらオーディオを前に出す
  7. オーディオ裏の配線を外す(難しい)。上側から外していくと楽
  8. オーディオパネルが外れる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

詳しくは下の記事を見てほしい。オーディオパネルまで外せば作業できる。

RX-8のダッシュボードセンターパネルを取り外す
少々思うところがありRX-8のダッシュボードのセンターパネルを外してみる。 慣れれば簡単だが手間が多い 外すのは...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーディオが取り出せたら、あとは動画通りにAuxModを取り付けるだけ。僕のAuxModは2013年か2014年ぐらいに買ったやつだからバージョンが古く、若干見た目が違うけどまぁ気にすることはない。ちなみにこの作業、AuxModを買った当初間に合わせで買ったAUXケーブルが故障してなぜか僕のスマホからだけ音楽が流れなくなったために、ケーブルを交換するためにやった。

もともとつけてたケーブル。見るからにひ弱

もともとつけてたケーブル。見るからにひ弱

これからつけるケーブル。フラットケーブルと端子の銀メッキがかっこいい。

これからつけるケーブル。フラットケーブルと端子の銀メッキがかっこいい。

ケーブルをAuxModに取り付けたら、あとは元に戻すだけだ。オーディオ裏の配線を元に戻すのにちょっとてこずるかもしれないが、つけた時の逆で下側から順に取り付けていけば無理なくできるはず。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大切なのはすべてを元に戻す前に、一度確認すること。配線をすべて取り付けスマホを接続、音楽を流してみたらなぜか運転席側のスピーカーからしか音が鳴らなくてびっくりした(汗)。ラジオは両側から聞こえるのになんでだろうと思って調べたら、単に新しくつけたAUXケーブルの、AuxModへの刺さりが甘かっただけだった。よかった…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あと僕の場合はシフトパネルの上にiPodを置いて音楽を流しているので、コルゲットチューブ(センターコンソール左側の黒いチューブ)にAUXケーブルを入れて、配線の保護と雑音が入らないようにしている。正直あんまり関係ないけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてすべてを元に戻したら終了。新しいケーブルは前のひ弱なものと比べてかっこいい。やってよかった。

AuxModは素晴らしいけど、オルタノイズが乗る

AUXケーブルを音楽プレイヤーにつないで、オーディオパネルのTAPE/MDボタンを押せば、FMトランスミッターとは比べ物にならない高音質で音楽が聞けるようになるAuxModは素晴らしい。純正オーディオのデザインを一切損なわないから、何かいじっているように見えないところもまたいい。RX-8やほかのマツダ車ユーザーで同じ悩みを持っている人にはかなりお勧めの一品。

ただ、車種にもよるらしいが、若干のオルタノイズと呼ばれる音が乗ってしまう問題もある。僕のRX-8の場合は音楽が流れている間は気にならないが、無音状態だとエンジンの回転数に合わせヒュンヒュンとした高い音がする。これはノイズフィルターの取り付けにより解消することがほとんどらしい(僕は未検証)。ノイズが気になる人はやってみるといいかもしれない。ノイズフィルターは安いし。

追記:ノイズフィルターの取り付け

上のノイズフィルターもいいが、もっとよさそうなものを発見したのでつけてみたらばっちりオルタノイズが消え去った。オススメです。

オルタノイズを完全消去!AUKEY グランドループアイソレーター
セミの鳴き声やカエルの鳴き声、川のせせらぎなど世の中には余計な音であるはずなのに聞いていて心地よいと感じる音は多い。まぁ田舎暮らしじゃない人...

CDチェンジャーなしの純正オーディオにはこれがいいかも

RX-8純正オーディオにAUXどころかUSB端子をつける方法を発見!FirstClass Car Audio interfaceが気になる
多くの前期型RX-8ユーザーの悩みといえば、外部入力の無い純正オーディオだと思う。僕のRX-8にはAuxModを使ってすでに取り付けてあるの...

おすすめの社外スピーカーはこちら

RX-8に社外2wayスピーカーをつけよう!
僕のRX-8は前期型のベースグレードなのでBOSEのスピーカーとかついてないし、前のオーナーも対して何もしてなかったみたいだから本当にドノー...