動画編集用のパソコン購入しました(されました)

僕は今、ちょっとだけ怒ってる。動画編集用のパソコンの話だ。

スポンサーリンク

スペックを変更しよう

バリバリ動画編集ができるパソコンが欲しい その2:ゲーミングPCでもいいのでは
今使ってるパソコンがウ○コすぎるので動画編集用のパソコンが欲しいと前回書いたのだけど、よくよく考えれば動画編集用として売られてるものじゃなく...

↑ゲーミングPCでもいいんじゃないかなぁと思っていろいろ検討していたあの日から、さらにいろいろ考えて、詳しい人にも相談してみた。さすがに僕みたいなパソコン素人と違い、詳しい人のアドバイスはなかなかに参考になったが、その一部を紹介すると、

  • ドスパラ GALLERIA XFでスペックは十分
  • ゲーミングPCで当座をしのぐのはアリ
  • Adobeのソフトはメモリを食うので32GB以上にした方がいい
  • 今後どうなるかわからない(4KやVR)ので、グラボをGTX1060に下げて、2~3年後にグラボを買い換えるのがいいかも
  • グラボの値段を下げた分をCPUやメモリに費やすといい

なるほどなるほど、確かにそれは言えてる。調べてみるとグラフィックボードって2~3年ぐらいでどんどん新型が出て、そのたびに同じ値段で性能が格段に上がっていくようだ。現状で4K動画の編集とかほとんどしないし、そう考えると4KもVRも対応してるけど値段の安いGTX1060にして、メモリとCPUをグレードアップさせる方がよさそう。というわけで、こういうプランで行くことにした。

アドバイス前 アドバイス後
パソコン ドスパラ GALLERIA XF ドスパラ GALLERIA XT
CPU インテル Core i7-6700 インテル Core i7-6700
インテル Core i7-6700Kへ
 アップグレード
グラボ GeForce GTX 1070 8GB GeForce GTX1060 6GB
チップセット インテル H170 Express インテル H170 Express
メモリ 16GB 16GB
32GBへアップグレード
SSD 480GB Serial-ATA SSD 480GB Serial-ATA SSD
HDD 2TB Serial-ATA HDD 2TB Serial-ATA HDD
値段 約17万円 約17万円

よし、これでパソコンの値段が変わらず、将来的なグラボのアップグレードにも対応できそうな感じのスペックになった。メモリも増えたので、大容量の動画編集でもかなり快適にできそう。

えぇ?なんでもう買ってるの?!

ようやく完璧なプランが決まった。そうとなれば早速購入だ!購入担当者に「これで決まったよ~!」と伝えに行くと驚きの返事がやってきた。

『え?もう買ったよ?』

na_nandatte

パソコンはすでに購入されていた。ドスパラ GALLERIA XFがいいんじゃないのかと僕が購入担当者に相談したちょっと後にポチったのだという。だからもうすぐ届くんだとか。なんてこったい/(^o^)\

でもちょっとだけ気が利いていた

話を聞くと、どうもGALLERIA XFをそのままの状態で買ったわけではないらしい。カスタマイズ内容を聞くと、驚きの内容が返ってきた。

  • CPUをCore i7-6700Kへアップグレード
  • メモリを64GBへアップグレード

はぁ、つまり僕がしたかったことをグラボを変更せずにやったってことだ。メモリなんて64GBもどうやったら使えるのかさっぱりわからんが、ならまぁいいか。で?それって値段はいくらになったの?

『全部で21万ぐらい』

バタン、キュー!!

死んだ。モニター込で20万前後って話だったじゃないか。もうモニターは1枚だって買えやしない。そう思っていたら鶴の一声がやってきた。

『せっかくハイスペックなパソコンになったんだから、モニターもいいのにしたら?3~4万ぐらいのを1枚。今1枚あるんだから、今後また買えばいいじゃない』

そうなの?それって予算が一気に合計25万円ぐらいになったってこと?

ssW9GXY

んじゃあモニターもちょっと検討しますか…。

モニターを検討する↓

3~4万円の予算でIPSモニターを検討しよう!
まさかの事件が発生したことにより、パソコンが妙にハイスペックになり、ついでになぜか予算まで上がった。「3~4万円で高性能なPCモニターを1枚...

届いたので、そのレビューを書きました↓

動画編集用のパソコンが届いた!
パソコンについて真剣に考えていたらいつの間にか購入されていたという衝撃的な事件から数日後、ついに昨日そのパソコンが我が家に到着したよ!ドスパ...