3~4万円の予算でIPSモニターを検討しよう!

まさかの事件が発生したことにより、パソコンが妙にハイスペックになり、ついでになぜか予算まで上がった。「3~4万円で高性能なPCモニターを1枚選びなさい!」という指令付きで。世の中不思議なことでいっぱいだが、どちらかというと都合がいいので良しとしよう。僕としては同じモニターが2枚ならんでるほうがカッコイイと思うのだが…。では、再びモニター選びの旅へと出かけよう。

まさかの事件↓

動画編集用のパソコン購入しました(されました)
僕は今、ちょっとだけ怒ってる。動画編集用のパソコンの話だ。 スペックを変更しよう ↑ゲーミングPCでもいいんじゃないかなぁと思っ...
スポンサーリンク

必要なスペック

前回までは3万円で2枚のモニターを買う必要があったのに、今回は3~4万で1枚だけ。なんだかよくわからないが、画質や色がよく、目に優しいモニターがいいに決まってる。ただ、画質に関してはスペックでは比べようがないのでなかなか難しい。

ところで、低価格帯のディスプレイにはほとんど搭載されていないが、HDMI規格と同じくデジタルで映像/音声を送信できるDisplayPortという規格がある。HDMIの対抗馬として作られた規格だが、AVメーカー主導で作られたHDMIと違いPCメーカー主導のDisplayPortはあまり普及していないのが残念だが、HDMIよりも使い勝手がよさそうな規格である(EIZOのページで詳しく解説されている)。せっかくグラフィックボードのGTX1070にはDisplayPort端子が3つも付いているし、DisplayPort端子があるディスプレイを探そう。

画面サイズ 24形前後
解像度 1920×1080以上
視野角 水平方向160度程度
垂直方向160度程度
応答速度 5ms程度
コントラスト比 1000:1
パネルタイプ IPS
画面の光沢 ノングレア
端子 DisplayPort装備←NEW!!
値段 3~4万円

EIZO FlexScan EV2450-BKR

91VyMribwDL._SL1500_

画面サイズ 23.8
解像度 1920×1080
視野角 水平方向178度
垂直方向178度
応答速度 5ms
コントラスト比 1000:1
パネルタイプ IPS
画面の光沢 ノングレア
端子 DVI-D×1、DisplayPort×1
HDMI×1、D-Sub 15ピン(ミニ)×1

EIZO(旧ナナオ)のエントリーモデル。多分EIZOのモニターの中で一番安いのだが、それでも3万円後半という実売価格は高級品。国産モニターで医療現場などでの実績や信頼が高いメーカーだ。このEV2450-BKRはエントリーモデルとはいっても、超薄型ベゼル(非表示エリアを合わせて5.3mm)や自由自在に設置位置を決めることができるフレームを装備している。目に優しいことを重視しているため、もちろんブルーライトカットやフリッカーレスを搭載、さらには周囲の明るさに合わせて自動調光もしてくれる。動画や写真の編集、イラスト製作にはEIZOのモニターと言われるだけあってその画質には超高評価が付いている。

BenQ BL2420PT

510NdEm6DeL

画面サイズ 23.8
解像度 2560×1440
視野角 水平方向178度
垂直方向178度
応答速度 14ms
コントラスト比 1000:1
パネルタイプ IPS
画面の光沢 ノングレア
端子 ミニD-sub15ピンx1、DVI-DLx1
HDMI x1、DisplayPort x1

BenQの高解像度(WQHD/QHD)モデル。それでいて3万円代前半の価格はとても魅力的だ。こちらもモニター設置レイアウトの自由度が高く、ブルーライトカット、フリッカーレス搭載。ゲームをするわけではないものの、ちょっと応答速度の遅さが気になるところではある。

Dell U2412M

81JSng1r00L._SL1500_

画面サイズ 24
解像度 1920×1200
視野角 水平方向178度
垂直方向178度
応答速度 8ms
コントラスト比 1000:1
パネルタイプ IPS
画面の光沢 ノングレア
端子 D-Subx1、DVIx1、DisplayPortx1

Dellの解像度がWUXGA規格(1920×1200)のモニター。通常アスペクト比は16:9だが、これは16:10と縦に少し長い。この分、フルHDの映像を表示してもその上下にさらに別の情報を表示することができる。僕は使ったことがないのでわからないが、どうも使い慣れると16:9よりもかなり使い勝手がいいらしい。3万円しない価格も魅力的だが、すでに旧型(新型は記事を書いている時点ではAmazonに出品されていない)となっている。新型(U2415)のほうがベゼルが薄くデザインもかっこいいので、そういう意味ではあまりこれを選択したくないなぁという気がする。ってかそもそも解像度が縦にちょびっと伸びただけでこの値段の上り幅はなんだか気に入らない。でもほかのメーカーも同じようなもんなので、よっぽど需要がないんだろう。

選ばれたのは、EIZOでした。

実はこの記事を執筆時点ですでにモニターは注文済み。選んだのはEIZO FlexScan EV2450-BKR。高解像度なBenQ BL2420PTも気になるけど、誰もが口をそろえて「EIZOはいいぞ」というので、気になって気になって仕方がなく注文してしまった。届くのが楽しみだ。

↓届いたので、レビューを書いた。

EIZO液晶モニターのエントリーモデル、EV2450-BKRの実力やいかに
動画編集用に買ったドスパラのゲーミングPCと合わせて、せっかくだからいいモニターを買おうとEIZO FlexScan EV2450-BKRを...