GoProのドローンKarmaはPhantom4キラーとなるのか?→なります。

空撮ドローンが欲しい。なんてことはもう1年以上前から言い続けてはいたんだけども、一人で飛ばせるまともな空撮ドローンってDJIのPhantomシリーズ一強だし、SJCAMみたいな感じで中華の安物でもかなりまともなドローンが出てこないかなぁなんてずっと思ってた(DJIも実は中国企業なんだけど)。さすがに電波法とかの問題があってあんまりメジャーじゃないドローンを飛ばすのも困難だし、そのためにアマチュア無線を取るのもなんだかなぁって話だし(ちょっとほしいけど)、そもそも15万ぐらいするから高くて買えないし~。と思ってたら、そのうち出すだろうとは思っていたが、あのGoProからドローンが発表された。名をKarma(カルマ)というらしい。なんだか暗殺教室かバンプオブチキンみたいね。

スポンサーリンク

KarmaはDJIを完全に殺しにかかってる

karma-drone-main

GoProを前に付けるという独特の形状をしているKarma。ぶっちゃけ詳細な情報があんまりHPに載ってないので、とりあえず動画を見るといいと思う。

見ました?ちょっとほしくなってきたでしょ(笑)。ここで紹介されてるKarmaの特徴は以下の通り。

  1. 誰でも飛ばせる簡単な操作性
  2. バックパック一つに全部が収まる圧倒的な携帯性
  3. 機体の前面にスタビライザーをつけたことでプロペラが視界に映らない
  4. 付属のKarma Gripを取り付けることで手持ちでもぶれない撮影が可能
  5. ボタン一つで操縦者のもとへ帰還する
  6. オートパイロット機能
  7. スマホやタブレットで別の人がカメラを操作できる

とりあえずすごいのは2番と7番。

バックパックに全部が収まる携帯性

snapcrab_noname_2016-9-24_19-17-45_no-00

足やプロペラアームを折りたたむことができるので、ものすごくコンパクトに持ち運ぶことができる。これはなかなか革新的だ。知り合いがPhantom4を持っているので見せてもらったことが何回かあるが、ケースも大きいし四角く、なかなか持ち運ぼうと思うとちょっとめんどくさそうだなと思ったことがある。ドローンだけを持ち運ぶならまだしも、一眼レフやなんやらと一緒に一人で移動する、なんて考えた時にはちとだるい。僕の場合さらにバックパックを持ち運ぶことがほとんどだけど、ちょっとした移動なら前にKarma、後ろにいつものバックパック、肩にカメラバッグとすればなんとなく持ち運べそうな気がする。それでもやっぱりめんどくさいけど…。

2オペレーションが可能?!

snapcrab_noname_2016-9-24_19-2-31_no-00

ぶっちゃけ僕が『Karmaちょっとほしいかも!』と思った一番の理由がここにある。タブレットやスマートフォンを繋げることで、カメラと機体を別々の人が操作できる(っぽい)。カメラ操作しながら機体を操縦するなんて現実的にかなり難しいし、オートパイロットを使ったって思った通りに撮影するのは困難だろう。そう考えると2オペレーションはかなり理想的だと思うが、この機能は今までDJIじゃ上位機種にしか搭載されていなかった。それがKarmaではできるっていうんだから期待するしかない。

なんていったって安い

GoPro日本総代理店のタジマモーターコーポレーション曰く、日本でのKarmaの価格や発売時期は未定とのことだが、GoProのHPを見ると価格は9万円、10月23日発売となっている。これは本国での価格や時期に準拠した表記になっているだけだろうが、おおよそ価格はこのあたりということだろう。HERO5の47,000円を足すと137,000円+税で147,960円。Phantom4が定価で19万円だが、実売15万円程度と考えるとさほど大きな差はないように思うかもしれない。しかしPhantom4はこれにiPadなどのタブレットが必要だし、KarmaにはKarma Gripやバックパックが付いてくることを考えるとかなりお買い得感がある。

バッテリーも安い

他のドローンでもそうだが、空撮するなら予備バッテリーは必須だ。Karmaの飛行時間は約20分で充電時間は1時間とのこと。ってことはバッテリー3本+ツインの充電器とかがあると結構快適に撮影ができそうな感じ。飛ばないドローンはタダの置物。どんなに本体が安かったとしても、バッテリーが高くては元も子もない。

sddefault

しかしKarmaはバッテリーも純正にしては比較的良心的な値段で販売するらしい。Phantom4用のバッテリーが定価22,800円のところ、Karmaは11,500円+税=12,400円とおよそ半額だ。正直DJIが純正バッテリーをボリ過ぎているだけだと思うが、とりあえずそれに比べるとだいぶ安い。

karmabattery_pdp-1

ちなみに、Karmaのバッテリーは14.8Vで5100mAh、Phantom4は15.2Vで5350mAhとなっている。ぱっと調べた限りはPhantom3は社外バッテリーがあるけどPhantom4では見当たらない。Karmaが爆発的ヒットを飛ばせば(小規模な空撮会社とか個人の人は結構買いそうな気がするけど、もうみんなPhantom持ってるからなぁ…)、社外バッテリーとかも出回ってかなり安く押さえられる未来はあるだろうが、それまで待っていられない人もこの純正バッテリーの値段ならどうにかやっていけそうだ。

まとめ

超欲しいです。これが出たらPhantom4を買う理由がほとんどなくなるってぐらいGoProはKarmaに気合入れてきたんだなってことがビンビンに伝わってきた。ぶっちゃけコストパフォーマンスならParrot社のBEBOP2が最高にいいとは思うんだけど、カメラが固定されてるってのはちょっと気になる。Karmaはその辺も考えられてるし、つけるカメラはGoProだから使いまわしもできる。ちょっとデザインが個人的に好きじゃないってのはあるけど、持ち運びしやすそうだし、なにより2オペレーション可能ってところはかなり高ポイント。問題は手伝ってくれる人がいるのかってところなんだけど…。HERO5もすごく魅力的だし、懐に余裕ができそうだったらちょっと買ってみようかな…。

GoPro HERO5の対抗馬、SJCAMの新作SJ7を比較してみた↓

GoPro HERO5が出たと思ったら、SJCAMが新作を発表してた
GoPro HERO5が発表されましたね~。前面と背面にそれぞれ液晶パネルを搭載して、さらには背面はタッチパネルになって、4K映像が撮れるの...