美浜サーキットを走ってきたけど、もうATR-SPORT2が限界です。

大分県在住ながら鈴鹿に行く用事があったので、ついでに大学時代の友人と美浜サーキットで遊んできたお話し。

スポンサーリンク

え?車で行ったの?

そう。車で行ったの。大分から名古屋までは片道約900km。何回か往復してるとは言えやっぱ遠いわ…。これも九州にミニサーキットがほぼ存在しないのがいけない。

写真なんて1枚も撮ってないのでさっそく車載動画をUP。事前にやったブレーキフルード交換とついでにタイヤの前後ローテーションを行ったのだが、もともとフロントに新しいタイヤを履いていたのをリアへ、古くすり減ったタイヤをフロントへ持ってきたためドアンダーで全然曲がらなくなった…。ドライビング的にいろいろ試してコーナー入り口でケツを出そうとしてみたけどそもそもフロントが食わなさ過ぎてダメだこりゃ。ベストから一秒ちょっとも落ちてしまった。

カメラの設置位置変更

ちなみに、今回からカメラの設置場所を変えてみた。

img_7925

後部座席側の室内灯に両面テープで張り付けてみた。今回はSJ4000を使ってみたけど、意外と車内外両方ともにきれいに映ったので良かった。ただこの室内灯、あんまりきっちり固定されてるわけじゃないので映像が多少ぶれる…。でも室内のほぼ中心部からハンドルさばきやラインもしっかり映るのでアリなカメラ位置だろう。屋根の内装引っぺがしてるなら間違いなくここに設置するのがベストポジション。

img_7927

普段使ってない時にベースがこっちに残るのが嫌だったから今までやってなかったんだけど…。ちなみにここにベースを張り付けていても、さほど室内の明るさには影響がない。LEDライトに変えているのもあるかもしれないけども。

img_7928

あと最適な位置までカメラを下げるために延長棒を使う必要がある。手元にあるSJ4000やSJ5000Xの使ってないパーツをフル動員させていてとてもかっこ悪いしなかなかまっすぐにできない。この辺の延長棒を使うとスタイリッシュでかっこよくなりそう。

タイヤも脚も限界

愛用のATR-SPORT2はローテーション後左フロントに持ってきた一本がスリップサイン寸前だし、オイル抜けまくりの純正ダンパーは乗り心地が悪すぎていい加減やばい。タイヤはそろそろ変えなきゃやばいし、いい加減車高調欲しいし、そもそもエイトをどうするんだって話もあるし。どうしたもんじゃろのぉ~。