SJCAMの360度カメラ SJ360はどんなもんなの?

360度カメラが欲しいなぁ~ってずっと思ってて、10月末に発売されたNikonのKeymission360を2月ぐらいから待ってたんだけど(もともと4月発売予定だった)、いざ発売されてみたらひどく酷評されてて買う気が失せた。デザインはかっこいいしレンズのプロテクションを交換できるところとかアクションカメラとしてガンガン使えそうな感じがしてすごくほしかったんだけど、今のところ使い勝手がとにかく悪いらしい。あと値段が高すぎる。

仕方がないので他の360度カメラは何がいいか調べていたら、今のところはSamsungのGear360が一番いいらしい。スマホはSamsungを使ってるから別に嫌韓でも何でもないんだけど、アクションカメラ的な使い方はちょっと難しそうなところと、一部のスマホでしか連携してないところが難点でちょっと二の足を踏んでいる。そんなときに久しぶりにSJCAMのトップページをのぞいてみたら、新しい360度カメラの情報が掲載されてた。

スポンサーリンク

SJCAM SJ360

SJ360は1つのカメラに超魚眼レンズをつけて360度映像を撮影可能にしたモデルらしい。ちょうどKodakのSP360と同じような感じ。デザインはGear360っぽいけど。

だからいわゆる全天球カメラではない。カメラの裏側は撮影できないタイプとなっている。全天球のほうが面白いなぁと思ってる僕からすると少し残念ではある。

撮影可能な最大画質は2Kなので、4K画質が主流となりつつある360度カメラ業界ではちょっと劣ったスペックかもしれない。でも、考えてみればほとんどのそれは全天球で4Kなのだから、半天球(っていうのか?)カメラで4Kってことは実質画質が変わらないってことだ。KodakのSP360 4Kには劣るけども。

デザイン

うーん、見れば見るほどGear360っぽい(笑)。サイズは L: 60mm, W: 41mm, H:24.7mm(with lens part will be 30mm) と記載されているが、これ多分SJ4000のサイズなんじゃないかなぁ…。動画があったからそっちを見る限りかなりコンパクトで手のひらサイズ。裏側にはカメラ規格のねじ穴が用意されているっぽいので取り付けの自由度は高そう。

なんていったって安い

360度カメラはどれもこれも3.5万円ぐらいからと結構いい値段がする(一部のよくわからない中華カメラを除く)が、さすがは僕らのSJCAM、何と公式ショップで$149で売られてる。日本に入ってきても2万円はしないぐらいの価格になるだろう。こうなるとメジャーブランド(?)としてはぶっちぎりで安い360度カメラだ。まだ公式ページでもいまいち情報が出てないだけに判断しにくいが、この値段は魅力的。ただ、アクションカメラっぽくないんだよなぁ…。振動に強かったり防水ケースがついてたりするのかといったあたりが気になる。経常的に防水ケースは無さそうだけど。