100均のマイクロファイバーで車の内窓をきれいにしたい!

車の窓ガラスが汚れてると、運転するのに疲れる。特に雨の夜なんて最悪で、正直前が見えない。だから洗車するときは窓もしっかりと洗うようにはしているんだけど、どうもあんまりすっきりしない。なんでだろうなぁなんてぼんやり思っていたけど、どう考えても内窓が汚れてるだけだ。なんてったって納車してからかれこれ5年弱、一回も内窓なんか拭いたことがないんだから。

スポンサーリンク

内窓掃除をする

マイクロファイバーを用意

内窓の掃除の仕方をさくっと調べてみたが、どうも適当に綺麗なタオルがあればいいらしい。ただタオルだと毛羽が出る場合もあるし、ちょうどタイミングが悪くていい具合に使い古したタオルが手元になかった。どうせ窓をきれいにするなら新品のタオル、それもマイクロファイバーがあればいいだろう。

というわけで近所のセリアで買ってきた。洗車用として売られてはいたけど、新品のマイクロファイバーだから別に何に使っても大丈夫。そもそも30×40cmと小さめのサイズなので洗車に使うと何回も絞んなきゃいけなくてめんどくさそう。窓ふきぐらいに使うのがちょうどいいサイズ。

マイクロファイバーは繊維が細かく拭くだけで油汚れとかがそこそこ楽に取れる。メガネとか拭くのにも最高。この手の商品が100均で安く買えるのは素晴らしい。

内窓の拭き方

というわけでさっそく内窓を拭く。

一枚を濡らしてしっかりと絞っておく。濡れタオルで窓を拭いた後に乾いてるほうのタオルで拭きなおす作戦だ。これなら汚れも落ちるし拭き残しもない。タオルを2枚買ったのはこれが理由。

というわけでサクサクっと窓ふきを行う。RX-8だと車内がちょっと狭いので、特にリアウィンドウとかは拭きにくいがそれでも5分もかからず内窓掃除は終了。ついでに前面の3枚だけ外側も同じ手順で拭いておいた。

その結果、ついてた手の油とかはすっきりキレイになったのはよくわかるんだが、曇りの天候では夜間のギラツキとかがなくなったのかどうかはいまいち判断できない。見た目にはかなり透明感が上がったような気はするし、車のライトが当たってもギラツキが減った気がするが、また夜に検証してみよう。

【追記】
めちゃくちゃ効果があった!これまで夜間では対向車のライトや街灯がギラギラして視界が真っ白になることがあったが、これが全くなくなった。さらにはこの季節は外気温との差で窓がすぐに曇ってしまうが、曇りも少ないしデフロスターをかければ速攻で曇りが取れるようになった。これだけ素晴らしいのであれば前からやればよかった…。