CCIスマートミストの効果を確認する

1月中旬に洗車して2週間ちょっと。先日は熊本まで延々と山道を走り抜け、砂利道も走ったし帰り道は豪雨になったので車がどろどろなった。洗車しよう。

CCIスマートミストを使ってみたらびっくりした
僕は洗車が嫌いなわけじゃないけど、この季節にすると寒いし、洗車大好き!ってわけじゃないので年末に一年の汚れを落とそうなんて考えは毛頭なく炬燵...
スポンサーリンク

CCIスマートミストの効果を確認

熊本の目的地の手前には砂利道があるので、どうしても車が土まみれになってしまったのだが、帰り道は豪雨になったので意外と車はきれいな状態を保っていた。ただ、リアバンパー付近は土が落ちておらず汚れた状態だった。

大分から熊本まで走ってもほとんど信号なんてないし、割といいペースで走れるほど交通量もないので超快適でいいのだが、その分だけこういう車体後端は雨が当たらずキレイにならない。

行き帰りで250kmほどの走行だったのだが、ものすごい量のブレーキダストだ…。うーん、シルバーのホイールだと汚れが超目立つな…。別にいいんだけど。

水だけで落ちる!…ほど甘くない

よくコーティング剤のキャッチコピーで「水洗いだけで汚れが落ちる!」っていうのがあるが、果たしてそんなことがあるのだろうか。いや別にCCIスマートミストはそんなこと謳ってないんだけど。

というわけで水をかけてみたが、さすがにそこまできれいにはならない。トランクなどは水をはじいているが、バンパーの土が付きっぱなしになっていた部分は弾かない。まぁそんなもんだろう。

対照的に大雨できれいさっぱり洗われた前方部分は綺麗な状態を維持していたし、コーティングの効果も発揮されている。ただ気になるのは、先日磨いてコーティングしたヘッドライトは弾きが明らかに悪い。もしかするとポリカーボネートとの相性が悪いのかなぁ…。ヘッドライトのコーティングは専用品を使ったほうがベターかもしれない。

ちなみにホイールのブレーキダストは水をかけたぐらいでは全く太刀打ちできなかった。

普通に洗車して終わり

検証も終わったので、後はいつも通りSONAXグロスシャンプーで洗って、引き続きCCIスマートミストでコーティングして終わり。いつもはホイールを拭き上げることはないが、せっかくなのでホイールにも継続してコーティングしてみた。2回目の施工となり艶が若干深まった気がしなくもないが、はっきり言ってよくわからない。まぁテカテカになっているので満足。