車高調が欲しい…

車高調が、ほしい。

そう、車高調がほしい。

なんていうか、もう純正サスがやばすぎる。思えば、納車したときは走行距離4.5万キロほどの中古車で、何もかもが純正状態だったが一般道はもちろんのこと高速の入り口やジャンクションで何の不安感もなかったし、橋などの継ぎ目でも一瞬にして揺れが抑えられてすさまじい安定感があった。

それが11万キロを超えた今はどうだろう。さすがに低重心なスポーツカーということだけあって、某社のハイブリットコンパクトカー(初期型)などと比べるのもどうかと思うほどの安定感はあるものの、ちょっとした段差での衝撃はガツンと来るし、荒れた路面だとサスが暴れまくって浮遊感が半端ないし、コーナーも不安感が否めない。ちなみにダンパーからはオイルがダダ漏れなのはすでに確認済みだし、たぶんバンプラバーも砕け散ってしまっているだろう。とてもじゃないが「安心して乗れる状態」とはいいがたい。まぁそんな状態でもう何年も乗ってるんだけど…。

スポンサーリンク

安い車高調が欲しい

まぁぶっちゃけRX-8にいつまで乗れるのかという不安は大きいが、ただスプリングを支えるだけの棒と化した純正サスを使い続けるのはかなりしんどい。だから車高調がほしい。お金はないのでできるだけ安いので。

条件は前後直巻きスプリング・全長調整式

せっかく車高調を買うのならば、スプリング交換などもできるような製品にしたい。つまり前後ともに直巻きスプリングを採用している車高調が好ましい。というわけで安い車高調として有名なTEINのFlexZは除外される。

あと、できればID65(内径65mm)のスプリングが使える車高調だと素晴らしい。なぜならスプリングの選択肢が圧倒的に増えるからだ。KYBの安くて高品質なスプリングが使いたい。でも不思議なことに安い車高調は軒並みID62なのよね…意味わからん。変換アダプターもあるが、そんなしょうもないことにコストをかけるのもばかばかしい。しかし安心してほしい。最近はMAQSというスプリングブランドがID62でかなり安くて評判もいいスプリングを販売しているので、ID62でもバネレートに関しては選択肢がかなり充実してきた。

ついでにいうが、KTSの車高調はID65なのだが、RX-8用のそれはリアの車高調整が大変にめんどくさい形状をしている。ショックケースの長さを確保したかった故の形状だということは見て取れる。

さらに全長調整式の車高調だと好ましい。プリロードをかけることで車高を上げるバネ式はいかがなものかと思う。だが、そもそも安い車高調でバネ式がほとんどないのでほぼ自動的に全長調整式を選ばざるを得ない。まぁいいんだけど。

BLITZ ZZ-R

というわけで僕が今検討しているのが、BLITZのエントリーモデルであるZZ-R。この車高調は上にあげた2点の条件を満たすだけでなく、素晴らしい点があるので紹介したい。

1.安い

僕が調べた限り、TEINの次に安い(よくわからないメーカーのものは除く)。ZZ-Rと見た目が全く同じでOEM元だといわれている(真偽は不明)ラルグスのSpecSより微妙に安い(2017年2月現在)。

2.減衰調整の延長ケーブルが付属する

RX-8の場合、リアの減衰を調整しようと思ったら内装をいちいちめくるか、外しておかねばならない。さすがにそれはめんどくさいし見栄えが悪いなと思う僕のような人は延長ケーブルを買う必要があるのだが、ZZ-Rにはこれが付属する(車種による)。普通に買うと2本で2000円ぐらいするのでその分お買い得。

3.アッパーマウントが強化ゴム

車高調の上部にあるアッパーマウントが強化ゴムにてダンパー本体と接続されている。ピロアッパーのほうがダイレクト感がありスポーツ走行には優れているのだが、グリスアップが欠かせず故障しやすいうえに壊れると異音の原因にもなるので、ガチガチのスポーツ走行を目的としないのであれば強化ゴムで十分だし、快適性も高い。

4.減衰調整が32段

たまに「減衰調整が32段で幅広く調整可能!」って言ってる人いるけど、細かく調整できるのと、調整範囲が幅広いかは別問題だろう…。1~100までの範囲を15段階で調整できるのと、30~70までの範囲を32段階で調整できるのは別物だってことだ。

その調整範囲がどこからどこまでなのかはわからないが、しかしながら細かく調整できて損することはない。友人が4段階調整の車高調が付いた車に乗っているが、3段目じゃ柔らかく4段目だと硬すぎるという悩みを持っていた。細かく調整できれば目的の硬さに調整できる可能性が高まるというわけだ。違いが判らなければ5段ずつとかで変えて見ればいいだけの話。

5.赤くてかっこいい

僕は赤が好きなんだ。赤アルマイトに黒のショックケース…うーんかっこいい。赤×黒の組み合わせは色の組み合わせとして幼稚だといわれるが、僕はそれがかっこいいと思う。ただそれだけだ。3倍ぐらい速そうだし。

6.Amazonプライム対応

車高調が即日届いてもあんまりうれしくないかもしれないが、なぜかAmazonプライム対応で売られている。しかもたぶん一番安い。ZZ-Rが明日欲しい人はAmazonで買おう。