RX-8のセンターコンソールの壊れたボタンを新品に交換する

RX-8の開かなくなった給油口を元に戻す
きゅ、給油……できない…………だと……………?! 給油ダメです それはこれから名古屋まで行こうといつものガソリンスタンドに立ち寄った時だ...

↑の給油口が開かなくなって部品を発注したタイミングで、ついでにもう一つ純正部品を発注しておいた。それはセンターコンソールの蓋のボタンだ。

スポンサーリンク

壊れててもあまり困らないのだけども

蓋のボタンってのはこれのことだ。運転席と助手席の間にあるドリンクホルダーの蓋、兼ひじ掛け、そのボタンがかれこれ3年以上壊れたまま放置していた。確か納車された時点でもう半分壊れているようなものであり、使えることは使えるんだが左側だけやたら浮いていたのだった。それがある日ボタンがはじけ飛び、いつの間にかそこに刺さったままだったバネやらなんやらもなくなっていた。

でもこのボタン、無くても実用面ではあまり困ることがない。僕は基本的にドリンクホルダーに蓋をすることがないからだ。ただ何らかの拍子に蓋が閉まってしまうと、引っかかりに爪をかけて開けねばならず若干のめんどくささがあったことは事実。あとこのボタンがないというだけで気づいてしまうとたまらなくダサく見える。せっかくなので新品に交換することにした。

部品発注

品番:F151-55-28XA 02

値段:1166円(税込み)

これまた大したことないパーツなのに意外と高い。買うのにちょっと躊躇してしまった。

交換方法

まずは蓋を取る。適当に写真のあたりまでスライドさせておく。

すると助手席側に向かって開くのでそのまま前に蓋をスライドさせると簡単に外れる。

あとは裏面にある銀色の+皿ネジを2本外せば、ちょっと引っ掛かりはあるもののボタンパーツが外れる。

あとは新品部品を取り付けてネジを締めればいいだけ。裏面にあるゴムのブッシュは不注意でなくなりそうな感じがあるので、そこだけ気を付けよう。

最後に蓋を車体に戻せば終わり。久しぶりにちゃんとした姿を見たが、やっぱりこっちのほうがかっこいいし便利だ。これからはちゃんとドリンクホルダーに蓋をしておく事にしよう。