SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSMが欲しい

仕事で写真を撮ることがしょっちゅうあるので、僕にとって一眼レフは必需品。でも実のところ「写真を撮る」こと自体は全然好きじゃないし、できることなら誰かにやってもらいたいと思っているのでここにお金をかける気はない!でも、そういいつつも「あと一歩」が欲しくてレンズを買い足したいと思っている自分がいる…。

スポンサーリンク

さらなる望遠レンズが欲しい

現状僕が持っているのはCanon 80Dに純正レンズのEF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM、あと望遠レンズとしてTAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USDがある。EF-S18-135mmはマジで素晴らしいオートフォーカスのスピードと使いやすい画角が超便利だし、TAMRON 70-300mmはコストパフォーマンスがものすごく高いレンズで気に入っている。そして80Dは僕のようなへっぽこカメラマンの腕をまるでプロカメラマンかのように補正してくれる最高のボディだ。カメラにお金を掛けたくない僕にとってこれ以上何を望むというのだろうか!

…望遠側が足りないんだなぁ…。

3万円台で買える300mm望遠レンズ!TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD
80Dを買うんだ!そう決めてからさらに悩んだことといえば、やっぱりレンズ。どうしてもCanon新作のキットレンズが欲しかったんだけど、望遠レ...

トリミングするのがめんどくさい!

普通にカメラが好きな人なら、上のラインナップに単焦点の明るいレンズを追加したいところなのだろうが僕はそんなのどうでもいい。いや気にならないかと言われれば嘘にはなるが、必ずしも必要だとは思っていない。たださらなる望遠レンズは喉から手が出るほど欲しい。それはなぜか?

トリミングするのがめんどくさい!

トリミングや画像加工は写真好きな人からすれば当たり前の行動なのだろうが、僕にとってそんなことはめんどくさいこと以外の何物でもない。たまにするときはあるが、僕がカメラを仕事で使っているときはとにかくスピード勝負なので、必要な写真をパッと撮ってパッと使わなければならない。その作業にトリミングや現像なんて行為は挟みたくないため、僕はJPEGでしか写真を撮影しないし、アップで撮りたいものは最初からアップでしか撮らない。

僕にとってトリミングはめんどくさい

ただ、そうは言うがトリミングが必要な場面はある。それはそう、70-300mmではどうしても届かない距離の被写体を撮るときだ。現状、望遠レンズを使うときの6割以上の写真を300mm固定状態で撮影しているが、そのうちもっとアップにしたいと思う場面が半分以上ある。そしてそういう場面ではそれ以上被写体に近づくことができない。となるとさらなる望遠が必要だ。

POWERRRRRRRRRRRR!!!!!!!

というわけで300mm以上の望遠レンズが欲しい。単焦点は画角を足で決めなければならずめんどくさいのでズームレンズがいい(って言うか望遠で単焦点のレンズなんて高すぎて買えない)。具体的には400mmや500mmぐらいのレンズが欲しいわけだ。そのようなレンズを手に入れるとどうなるか?

望遠はすべてを解決する。

SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

というわけで超ほしいレンズがこれ。今年の4月に発売されたばかりのSIGMAの望遠レンズ、100-400mm F5-6.3 DG OS HSMだ!素晴らしいポイントを書いていこう。

100-400mmの焦点距離が素晴らしい!

今手持ちのレンズは上にも書いたように、

  • Canon EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM
  • TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

の2本。100-400mmなら300mm以上が欲しいという僕の希望を満たしつつ、下が100mmなので望遠すぎるということもない。18-135mmがあることから2本で18-400mmの範囲をカバーできるのだ。TAMRONのレンズが御役目御免となることは間違いない。

1160gの軽量ボディが素晴らしい!

これはマジで軽い。TAMRON 70-300mmは765gなのでそれよりも重くはなるが、400mmクラスのレンズとしては最軽量かもしれない。軽い為に持ち運びが楽だし、写真を撮るときに無駄に力を入れなくてもいいし、一脚なしで使えるレベルなので機動性が高くガンガン振り回せる。メーカー自らが「ライト・バズーカ」と呼称するのも納得の重量。軽さは正義だ。

AFスピードもそこそこ速い!

某家電量販店に置いてあったのですでに触ったことがあるのだが、AFスピードもそこそこ速い。少なくともTAMRON 70-300mmよりは速い感じがした。しかも(あんまり気にしてないが)AF動作音も静かだ。ちょうど試し撮り用に置いてあったボディが80Dだったのもよかった。店内での撮影のため実際の使用条件とは異なるものの、スッスッと動くAFは好感を得た。

安い!(高いけど)

なんとこんなに素晴らしいレンズなのに、定価105,000円、実売価格ではネット上で7万円前半から存在する!このレベルのレンズにしてはお買い得だ。

…でも高い…。7万円あったらあれもこれも買えるとかいろいろ考えてしまう。知り合いのプロカメラマンに、

「SIGMAの100-400が欲しいんですけど7万ちょいするんですよね…」

と言ったら

『欲しいレンズがその値段なら買うしかないでしょ』

とさらっと言われてしまったが、あの人たちはカメラに対する金銭感覚がおかしいので何の参考にもならない。ただ金銭的に余裕がある人にとって買いなレンズであることは間違いない。

とても欲しい

いろいろ書いてあるがとにかく欲しい。F5-6.3とまぁ普通の開放値なので明るいレンズが大好きな人の眼中にはないだろうが、手軽にさくっといい写真が撮りたいというわがままなユーザーには超おすすめ。SIGMAの最新モデルということもあって解像度も高く質感もいい。欲しい…。