軽量でポップなモバイルバッテリー CYGNETT ChargeUP Digital 4000

以前コストコで買ったPQI i-Power 6000CVというモバイルバッテリーが発火の恐れがあるとかで自主回収の対象になってしまった。かっこよくて気に入っていたのだけど、そう言われては仕方がないのでコストコに行ったときに返品してきた。ただ返してしまうと不便になるので、代わりになるモバイルバッテリーを買ってきた。

コンパクトで持ち運びしやすいモバイルバッテリー!PQI i-Power 6000CV×2
正直な話、僕は携帯電話なんてなくたって生活できると思ってる人間だし、何ならいつでもどこでもどこかの誰かとつながっていられる携帯電話という存在...
スポンサーリンク

CYGNETT ChargeUP Digital 4000

それがこのCYGNETT ChargeUP Digital 4000。コストコあるあるの馬鹿でかいパッケージに2個入りで2000円ちょっとで売られてた。

軽い!

このモバイルバッテリー、すごく軽い。1個当たり104gしかなく、体感的には以前のPQIバッテリーの半分ぐらいに感じる。容量が2000mAh少ないのと、PQIがアルミ製ボディに対してCYGNETTが樹脂製なところが効いてるのだと思うが、この軽さは持ち運びに便利。

ポップなデザイン

全体的に角が落とされた丸みのあるデザインで手になじむ。カラーバリエーションはいくつかあったが、どれも半艶だけどポップな印象の色合いでいい。

2.1A充電対応

側面には左から電源ボタン(使うことはまずない)、USB2.0A出力電源、microUSB1.0A入力電源が並ぶごくありふれた造りになっている。出力電源がバッテリーの真ん中にあるので安定感があり、また2.0Aの高速充電が可能なところはうれしい。

充電残量がデジタル表示

充電中は青いデジタル文字でバッテリーの充電残量が表示される。1%刻みで変化していくので、使うときにも充電するときにも、この電池があとどれぐらい使えるのかがわかってうれしい。

付属のUSBケーブルは15cm長とちょっと短めだが、バッテリー自体が薄くて軽いのでスマホと重ねたまま操作することもできる。充電しながらのスマホ使用は推奨しないが。

モバイルバッテリーとして必要十分

容量が4000mAhなので、実質的にはスマートフォンを1回充電したら終わってしまうのだが、この軽さとコンパクトさはまさにモバイルバッテリーに求められるべき性能だ。個人的にはPQIの無骨なデザインや手触りが好きだったのだが、ふつうに使うならこのモバイルバッテリーのほうが便利だろう。大容量でも2機同時充電ができる訳でもないありふれたモバイルバッテリーだが、それでいいのだ。