RX-8 フロントバンパーの外し方

RX-8の穴の開いてないフロントグリルをどうにかするために、とりあえずフロントバンパーを外す。

スポンサーリンク

フロントバンパーの外し方

1.養生する

しなくてもいいかな~とは思うけど、養生テープやマスキングテープなどを使ってライトやフェンダーに傷が入らないように養生をする。傷が入った後に後悔してももう遅い。でも僕は基本的に養生しないけど…。

2.コーナーランプを外す

とりあえずハンドルを右か左かに全部切る。するとインナーフェンダーを止めているクリップが見えるので、下からコーナーランプまでのクリップを全部外す。

インナーフェンダーをペロッとめくるとコーナーランプを止めているネジが見えるので、それを外す。

そうしたらまずコーナーランプを外側に押し出す()。すると爪が外れるので、前側の引っかかりを外すために後ろに引く()。最後に中の電球を反時計回りに回して外し、配線の通ってる穴の中に電球を入れる()。最後のステップをやり忘れるとバンパーを外す時に配線を引きちぎる可能性があるので注意。これでコーナーランプが外れる。

どうでもいいけどこの手の作業をするとクリップがボロボロ壊れる。こういう時のために安いクリップを買っておくと心置きなくクリップを破壊できる。

激安プラスチックリベットを購入!ちょっと微妙な感じだけど使えなくはない
中国から謎の荷物が届いた。 白色の安そうなビニール感丸出しの荷物はあまりに怪しげ。なんなんだこれは…。 激安プラスチックリベ...

3.バンパー上側の固定を外す

ボンネットを開けて、ヒンジ周りのカバーを外す。クリップ6か所で止まっているだけなのでそれを外せばOK。クリップを外すのはニッパーなどでもできるけど、クリップリムーバーがあるほうが断然早いし楽ちんなのでそっちをお勧めする。

カバーが外れたら中に10mmのボルト×2と白いクリップ×1が左右にあるのでそれを外す。

これで上側の固定は全部外れた。

4.バンパー下側の固定を外す

バンパー下側は10本のネジだけで止まっている。+ドライバーでも外せなくはないけど、大体錆びてて取りにくいので8mmのボックスレンチがあるといい。ラチェットを使ってガンガン外す。

ちなみに、僕のエイトは2本だけネジの長さが短かった。たぶん全部同じ長さでいいと思うんだけど、そういうのがあった場合短いネジはアンダーパネルが重なり合ってるところに使わない方がいいだろう。

5.バンパーを外す

あとは引っ張ればバンパーが外れる…んだけど、そう簡単には外れない。まずヘッドライトの脇に左右2か所ずつ爪がある。バンパーを持ち上げるようにしながら引っ張ると取れる。

またコーナーランプを止めているネジ穴も引っかかるので、バンパーの端をその引っかかりから外してあげる。

最後にフォグランプ付きの場合は左右にカプラーがあるのでそれを外す。手が入りにくいところにあるが、バンパーをずらしながらさぎょうすると外せるはず。

お疲れ様でした

というわけでフロントバンパーが外れた。外すと途端に事故車みたいに見えるから不思議よね。

フロントバンパー外しは某みんカラとかでもかなり詳しく紹介してくれてる人がいるので、わからなければそっちを見てほしい。でも結構簡単なのでやってみるほうが早いかもしれない。

RX-8のフロントダミーグリルの穴を空けてフレッシュエアを取り入れる!
RX-8オーナーには釈迦に説法のようなことだけども、おちょぼ口になっているフロントグリルの2/3はダミーで穴が開いていない。たぶん空力やなん...