RX-8純正アルミペダルを格安でGET!取り付けたけど手が痛い…

アルミペダルってやっぱりかっこよくて、僕もRX-8を買ってすぐに社外のペダルをつけたんだけど、だんだんガタが大きくなってきてしまった。そこで純正オプションのアルミペダルが欲しいなぁと思って某オークションなどをのぞいてみるけど、中古で安くても5000円+送料とちょっと二の足を踏む値段。たかがペダルだしなぁと思ってしばらくやり過ごしていたのだけど、ふと最近見てみたら、1個だけなんと540円+送料という爆安で出品されているものがあった。かなり距離を走った車両から取り外されたもののようでちょっとぼろそうだが、ポチっと落札してみた。

スポンサーリンク

どうせ足で踏むものだし

落札して数日で届いたのがこれなんだけど、まぁ確かにちょっと汚い。でもどうせ足で踏むものだしあんまりきれいじゃなくていいよね。

必要な分だけ外して、水とブラシで簡単に汚れを落としたらそこそこきれいになった。傷もあるし滑り止めのゴムはすり減ってるけどこれぐらいなら何の問題もない。今回アクセルカバーは交換しない。

ペダルカバーを外す

というわけで現状はこんな感じ。社外のアルミペダルカバーが付いているけど、クラッチカバーは2年ぐらい前に壊れたので取り外してそのまんま。あとフットレストもノーマルのままなので樹脂感丸出し。暗いところで見るとアクセルとブレーキしかないように見えるので、僕の友人は「これってAT?」と勘違いしたこともある。

まずはブレーキのペダルカバーを取り外す。ねじを外したらぽろっと簡単に取れてしまった。最近ちょっとガタが増えてきた気がしてたけど、走ってる間に取れたりしなくてよかったなぁ…。

そしてブレーキ、クラッチの純正ゴムカバーを外して、フットレストも撤去。ゴムカバーはかぶさってるだけなので簡単に取れる。フットレストは10mmのナットを2つ取るだけ。

御役目御免になった方々。今までお疲れ様でした。

取り付けはかなり大変

後は買った純正アルミペダルカバーを取り付けるだけ。フットレストはナット2個つけるだけで簡単なんだけど、ペダルカバーがとにかくしんどい。ゴムでハマっているだけだから取るのは簡単だけど、つける時にはとにかく指が痛くなる。特にブレーキはつけにくかった…。

というわけでどうにか苦労して完成。さすがに純正オプション品だけあってしっかり固定されて踏み具合も素晴らしい。アクセルだけ社外のままでちょっと毛色が違っちゃってるけど、純正のペダルって横に小さくてヒール&トゥしにくいからこのままで。アクセルは力入れて踏むことがないからガタついてないし大丈夫。そのうちオークションで売られてる純正風のペダル欲しいけど…。