EURPMASK GALAXY S8用全面保護フィルムを張り替える

スマホにアンチグレアの保護フィルムを貼って早2か月。スベスベの肌触りは気持ちいし、屋外で見ても反射が少なくてとても気に入っている。のだけど…ここに来て問題が発生した。

アンチグレアが目に優しく、サラサラ感が気持ちいい!EURPMASK GALAXY S8用全面保護フィルム
携帯電話をGALAXY S8に買い替えたのだが、最初に買った保護フィルムがあまりに使えなかったので2日目には剥がしてしまった。そしてそのまま...
スポンサーリンク

端から剥がれてきた

これが今のスマホの姿。右上が何かおかしいことになっている。

何度もズボンのポケットなどに出し入れする間に、徐々に剥がれてきてしまった。こうなると結構邪魔。操作には全く問題ないが、割と目障りだし、ポケットに入れる時にペロンとめくれてしまうのがわかるので気を付けながら入れなければならない。ちとめんどくさい…。

貼り付ける時に油分を取り除ききれなかったのが原因

でもこの現象、おそらく保護フィルムが悪いのではなく、僕の貼り付け方に問題があったようだ。

それはこの、前回貼り付けて2日経過した時点で撮った写真からもわかる。この時点ですでに右上が剥がれかかっていたのだ!まぁ気づいてたんだけど…。また剥がれたのが四隅の内1か所だけだったので、フィルムそのものに問題がないことは明らか。間違いなく僕が貼り付ける時に、右上部分に油分を残してしまったのが原因だろう。

購入した保護フィルムは同じサイズのフィルムが2枚同封されてたものの、僕は前回の貼り付け時に1枚目で大失敗してしまったため予備は存在しない。こうなったら!

新しく同じものを購入

ってことでもう一回同じフィルムを買った。気に入ったので新たに挑戦する必要もない。

もちろん中身は前回と同じ。フィルサイズ×2枚とショートサイズ×1枚が入っている。

でもやっぱり保護シートの色はイエローじゃなかった…。

剥がしたフィルムは汚れてた

張り替えるためにまずは前回貼ったフィルムを剥がす。スマホに貼ってある状態だといまいちわからなかったけど、剥がれてきた部分以外のふちにもそこそこ埃が付着してた。また新品と比較すると、手の油などを取り込んだのか少しツルツルになっていたことも判明。やっぱ保護フィルムってちゃんと保護してるんだなぁ~。

前回の反省を生かして

今回は前回の反省をしっかり生かすべく、事前にちゃんとメーカーが用意している動画を見て貼り方を予習。さらに特に四隅は脂が付かないように念入りに掃除し注意しながら貼り付けた。その結果は…?!

前回と比べ物にならないぐらいすごくきれいに貼れた。しかも一発で。最後に表側の保護シートを剥がす際に隙間から微量な空気が入ってきてしまったので画面上に空気が噛んでしまっているが、前回の経験から言って2~3日もあればきれいに抜けるはず。貼る位置もばっちりで、GALAXY S8の美しさがまた戻ってきた。