Canon 80Dにダイソーの汎用保護フィルムを貼ってみる

Canonの80Dを買って早2年弱。仕事にプライベート(はあんまり使ってないけど)にとバリバリ撮影しているが、ふと気が付いた。

そういえば、液晶にフィルム貼ってないな。

スポンサーリンク

ダイソーの汎用フィルムを貼ってみる

現状貼ってないのであんまり困っていないが、傷が付いたりしたらやっぱり困るので貼ってみる。ただあんまりコストをかけたくないし、平面の単純な形の画面なので汎用フィルムでどうにかしてみよう。

というわけで買ってみたのがダイソーの汎用フィルム。A4サイズで100円+税という格安さ。

型取りしてカットして貼り付ける

汎用フィルムなので、中身はただのA4サイズのフィルム。自分でほしいサイズにカットせねばならない。

なのでフィルムを貼るところにマスキングテープを貼って、縁にペンでアタリをつける。

カメラから剥がしたマスキングテープはそのまま型紙になる。これを保護フィルムの表面に貼る。間違って剥離紙のほうに貼ると裏表が逆になるので注意。

あとは型紙に沿ってハサミでカット。大体インクの内側ギリギリを狙ってカットするとちょうどいいサイズになる。

あとは剥離紙を剥がして慎重に液晶にフィルムを貼って、

マスキングテープの型紙を剥がせば完成。

作るのは超簡単

形状が単純なので保護フィルム2枚を切り出すのに5分もかからない。けどダイソーのフィルムはちょっとペラペラで粘着力も弱くいまいちな感じ。皮脂が付くと簡単に取れないのでカメラにあんまり向いてない。撮影した写真を確認するのにいまいちなので剥がしてしまったが、もうちょいまともなフィルムにすれば快適で安心な保護フィルムが安く作れそうだ。