NWBデザインワイパーのワイパーゴムを交換

最近、RX-8のワイパーを動かすと窓が汚れる。埃が積もったフロントガラスが見にくくて、ウォッシャー液を吹きかけワイパーを動かす。するとフロントガラスには複数の線が引かれ、さっきまでよりもずっと視界が悪くなる…。

スポンサーリンク

ワイパーゴムを交換

馬鹿なことを言っているが、要するにワイパーゴムがイカれてしまっているだけ。だからちゃちゃっと交換しよう。

ちなみにその現状がこんな感じ。端っこはちぎれてるしそうじゃない部分でもひび割れちゃってるしもう完全にダメ。前回いつ変えたのか全く記憶していないが、少なくとも2年以上前なのは間違いない…。

NWBのデザインワイパー用の替えゴムを用意

というわけで替えゴムを用意。僕がRX-8に使っているワイパーはNWBのデザインワイパーなので、それ専用のゴムを用意する必要がある。このワイパー、通常のワイパーよりゴムの横幅が広いので世間一般で普通に売れれているゴムは使えないのだ…。レクサスでも純正採用されているようなちょっとかっこいいワイパーなのだけどこういうところだけめんどくさい。しかもかなり割高感がある。

ちなみにRX-8のワイパーの長さは、運転席側が500mm、助手席側が450mmだ。

サクッと交換

ワイパーブレードを車から外してゴムを交換する。ワイパーゴムはワイパーブレードに引っかかってるだけなので、引っこ抜けば簡単に取れる。新品の替えゴムには金属レールが付属していないので、これは古いワイパーから移植する。

5分とかからず交換完了。次回交換するときはブレードごと交換しようかな。