超小型USB充電器 AUKEY PA-U32の2個セットを買ってみた

大は小を兼ねるとはいうものの、何かを持ち運ぶことを考えたとき、カバン以外のすべてのものはできる限り小さいほうが便利だと思う。衣類にしかり、歯磨きや髭剃りにしかり、実用性に欠けない範囲で小さいほうが、ポイっとカバンに放り込むだけで出かける準備ができてとてもいい。そしてそれはUSB充電器も例外ではない。

スポンサーリンク

AUKEY PA-U32 2個セット

というわけで買ってみたのがおなじみAUKEYの製品、PA-U32の2個セットバージョン。箱からしてすでにかなり小さい。

この手の箱は側面の正方形の部分が開くもんだとばかり思っていたのだが、まさかこんな風に大きく開くとは…ちょっと意外。

中身は

  • 充電器本体×2
  • 取扱説明書(日本語付き)
  • AUKEYのカギステッカー

の3点。すごくシンプル。充電器本体には丁寧に透明の保護フィルムが貼られていた。

超小型のUSB充電器

PA-U32はほぼ立方体に近い形をしたUSB充電器で、見ての通りUSB端子が2つある。仕様書によると

入力 100-240V 50/60Hz
出力 5V 2.4A (2ポート合計2.4A)
トータルパワー 12W
サイズ 32×35×30mm
重量 35g

とのこと。入力が240Vまで対応しているので、アダプターさえ使えば海外での使用も可能。コンセントの挿し口が折りたたみ式で、持ち運ぶ際には邪魔にならないようになっている。

一般的な350ml缶(写真のは330ml缶だけど…)と比べてもこのサイズ感。Appleの純正USB充電器と同じぐらいのサイズだと思われる。いかんせんApple製品は古いiPod nanoしか持ってないので比べようがないのだが。

使ってみる

さっそくコンセントに刺してみた。通電した瞬間にUSBポートの隣のLEDが白く光る。このライトは通電中はずっと光っているようで、全く眩しくはない物の真っ暗な部屋で使いたいとかである場合はもしかしたら邪魔かもしれない。寝室の枕もとで使ってみたところ、その状況ではかなり明るく邪魔だったので、そういう場所では使わない方が賢明だった。

あと耳を近づけると、ほんのわずかにだがコイル鳴きの音が聞こえる。もしかしたらよほど静かな部屋にいると気になるかもしれない。かなり小さいのでめったに気にならないと思うけども。

【追記】

もう一個のほうは結構コイル鳴きが聞こえるので、どうやら鳴きに関しては個体差があるようです。

スマートフォンとアクションカメラを充電してみたが、全く問題なく両方とも充電できた。

出力が2ポート合計で2.4Aということだが、他の人のレビューを見てみるとどうやら1ポートのみの場合でも最大出力の2.4Aが出るわけではないらしい。いかんせん電流量を測定できる機械を持っていないのでわからないのだが…。どうせ寝ている間に充電されればそれで十分なので何の問題もない。

少なくともこれまで持っていた2ポート充電器は出力2Aだったのでそれよりも早いことは間違いないし、明らかにそれよりもコンパクトなので十分満足している。家で使うときには電源タップの邪魔にならないほどコンパクトだし、持ち運ぶときにはカバンのどこにでも放り込めるサイズなのはうれしい。しかも安い。あなたがもし旅好きなのであればとりあえず1つ持っておいても損はしないだろう。