4年以上使ってるポータブルHDD:IO-DATA カクうすHDD

もう5年ぐらい前のはずなんだが、データをポンポン放り込むのに外付けHDDが欲しくて、何なら安いのがいいなと思ったのでAmazonで探して買ったHDDがあった。それがIO-DATAのカクうす(HDPU-UT1)。

スポンサーリンク

四角くて薄いポータブルHDD

IMG_4206

カクうすの名前通り、まぁ確かに四角いし薄い。あんまりそこを気にしたことがないけど…。筐体はなかなか丈夫で、たまに持ち運びもするが擦れた印象はない。さすがに古いのでよく見ると汚れてはいるものの、銀色のカラーリングも合わせてあまりそうは見えない。さらに下半分には灰色のゴムが貼られていて、机の上で不用意に動くことがないようになっている。さすがに5年使っていると底面に汚れが目立つようにはなってきているが…。

IMG_4203

USB2.0接続時には緑、3.0接続時には青に光るLEDにより接続・アクセスの状態を把握することができるのだが、他のポータブルHDDと違いサイドがぼんやりと光るため、さほど強く主張しないところがとてもいい。天面でやたら派手に光るとたまにうっとおしいことがあるので、こういうところが素敵。

2016-08-04_17h54_20

僕のカクうすは1TBモデルで、実容量は931GB。実は先日いっぱいになってしまったので新しいHDDを購入したのだが、一部を新しいHDDに移してさらに運用している。さすがにこのモデルはすでに廃盤になり、現行はHDPC-UTEシリーズとなっているようだが、4年使った信頼性には捨てがたいものがある。