デスクトップ用にもトラックボールマウスを買い足し

僕はトラックボールマウスを愛している。っていうよりも、その使い心地の良さから、一般的なマウスを使う気になれない。トラックボールを使ってる人ならわかると思うし、今はまだトラックボールを使ってない人でも、一度その使い心地に慣れてしまったらもう手放せなくなると思う。別にこっちになれると一般的なマウスが使えなくなるわけじゃないのだから、ほんと誰にでもおすすめしたい。

トラックボールマウスは慣れると超楽ちん Logicool Wireless Trackball M570t
これに慣れてしまうともうほかのマウスには変えられない。いや、変えられるかもしれないけれども、少なくとも一般的な種類のマウスに変えることはでき...
スポンサーリンク

ってなわけで、買い足した

IMG_4266

うひょ~、新品のM570tだ~!やたらとパッケージが凝ってて、開けるのはまるで知恵の輪(笑)。

IMG_4267

そんなわけで、GALLERIA XFについてきた有線マウスはもう御役目御免。超ぬるぬる動いて気持ちいいマウスだったけど、やっぱりトラックボールの魅力には勝てない…。あと無線に慣れてると有線はちょっと邪魔だしね。

動画編集用のパソコンが届いた!
パソコンについて真剣に考えていたらいつの間にか購入されていたという衝撃的な事件から数日後、ついに昨日そのパソコンが我が家に到着したよ!ドスパ...
↑の記事の中段あたりにGALLERIAマウスについて書いてある。

新品の使い心地やいかに

マウスが届いた状態でテスト用の電池が入っているので、あとはレシーバーを挿すだけで準備は完了。レシーバーはパソコン裏側のUSB2.0ポートに挿しておいた。わざわざこのレシーバーでUSB3.0ポートを埋めることはない、だって3.0に対応していないんだもの。対応する必要すらないと思うけど。

さて、その新品のM570tの使い心地だが、最初はトラックボールの回り方に違和感がある。新品でこなれていないので、長年使いこんだもののようにスルスルと回ってはくれない。ただ、これは数時間使っていれば自然とスルスルになっていくので大丈夫。こなれてくると引っかかりもなくスムーズに動き出したし、もちろん各ボタンのクリック感も何にも問題はない。いつも使っているものと全く同じでとても安心できる。ただスクロールは今まで使っていたものの方がいい。おそらくいい具合に滑らかに動くように削れただけだと思うが。

これまで使ってきたM570t。使い込まれて皮脂がしみ込んでいる…。Logicoolのロゴが黒くなっている。

これまで使ってきたM570t。使い込まれて皮脂がしみこみ、Logicoolのロゴが黒くなっている。

さてさて、これで動画編集用のパソコンもトラックボールマウスで作業できるようになった。僕にとってもはやこれがなくては快適な作業環境は生まれないといっても過言ではない。3台目のM570となったが、故障なく使っていければと思う。

追記

この新しく買ったほうのM570、よく電波が途切れるのか動きがカクついてしまうことがあった。PC背面にブルートゥース端子を挿しているからかと思って前面に持ってくると、多少改善されるもののやはりカクつく。机の下(PC本体を置いてある近く)にマウスを持ってくると動きが良くなるので、やはり電波の送受信状態が良くないのだろう…。

試しに古いM570に付け替えてみたら一気に状況が改善された。不良品なのだろうか…。ノートPCのように受信機とマウスがすぐ近くにある場合はそのようなことが起こらないので、古いM570をデスクトップ用にすることにした。