LAP+CはAndroid7.0以降のスマホでは747ProSとのUSBケーブル接続は非対応

昨年末オートランド作手に行ったときに、まぁいいかなと思っていつもLAP+を使用するために持って行っている前に使っていたスマートフォンGALAXY S5 Activeを家に置いていった。どうせ普段使いしているGALAXY S8にもLAP+アプリを入れているのでまぁいいかなと思っていたのだけど、これが間違いだった。

1年ぶりのオートランド作手でALTバッジ基準タイムをクリア!
丁度1年前にオートランド作手(ALT)を走ってきたが、作手のツイッターなどを見ていると「やっぱ作手も走りたいなぁ~」という思いがふつふつと湧...
スポンサーリンク

Android7.0以降では747ProSとのUSBケーブル接続は非対応

いつものようにサーキットについて早々に747ProSの電源をON、車の屋根に貼り付けてUSBケーブルを接続、そしてGALAXY S8にOTGケーブルを繋げてみたのだが…、

何かがおかしい。

いつまで経っても「測位待ち」から動かないのだ。

一応一途の望みをかけそのまま走ってみたのだけど、やっぱり役に立たないままだった。これは一体どういう理由なんだろうなぁと思っていたのだけど、今年の1月にLAP+開発者のdp3より発表があった。

参照:Facebook

確かめてみたところ、僕のGALAXY S8はバージョンがAndroid7.0になっていたので、図らずも接続できないことを自分で確認してみてしまったのだった…。ただ、僕にはAndroid6.0のGALAXY S5 Activeもあるので問題なし。そもそもLAP+は他のロガーに比べて圧倒的に格安で使えるので、そういう点には目をつむってもいいだろう。これからLAP+を使う人、今747ProSを持っているが対応スマホを持っていない人はGR5013Rを買えばいいわけだし。

汎用GPSロガー747ProSを購入!LAP+のセットアップを行う!
GPSロガーっておもしろそうだなぁ~って前からずっと思ってた。特に車でサーキットを走る場合に走行ラインが見えたり速度や横Gなどのデータが取れ...