Daytona675

スポンサーリンク
Daytona675 定期整備

【Daytona675】2回目の車検 ヘッドライト検査は結局力技で通す@38965km

僕がDaytona675を所有して2年が経とうとしていた。それはつまり、車検の時期ということ。 さくっと24ヶ月点検をして問題がないことが確認できたので、陸運局に向かおう。 Daytona675 2回目の車検 僕のDaytona675は車検...
Daytona675 整備

【Daytona675】リアウィンカーが脱落したので直す@38930km

とある日。Daytona675でツーリングに行って家に帰ってきたら、 リアウィンカーがプラプラしてた…。 リアウィンカーの固定ボルト脱落 リアウィンカーが脱落というと、以前も直した通りウィンカーのフレキシブル部分が折れるDaytona675...
Daytona675 パーツレビュー

【レビュー】AZ BCL-005セミウエットチェーンルブは高耐久かつ汚れが付きづらくて最高【バイク】

バイクのチェーンメンテナンス、いわゆる「チェンシコ」はいろいろな宗派があるわけだが、僕はいつもバーっと綺麗にしたら、AZ B1-010というチェーンルブを塗布していた。 AZ B1-010はなかなか高寿命で良いのだが、粘度が低めなのでメンテ...
スポンサーリンク
Daytona675 整備

【悲報】最終型Daytona675のステアリングダンパーは後期型には付かない

Daytona675をヤフオクで買ってきたときから「妙にステアリングが重たいよなぁ」と思っていたのだが、先日ステアリングダンパーがガッツリ曲がっていることが判明した。おかげさまでステアリングダンパーの動きがめちゃくちゃに渋いので、ハンドルが...
Daytona675 整備

【Daytona675】エキパイ割れ修理 ついでのクーラント交換とサスペンション調整とステアリングダンパー取り外し@38205km

最近Daytona675に乗っていると、明らかに生の排気ガスの香ばしい匂いが漂ってきていた。しかも先日SPA直入に行って来たら同じ後期型のDaytona675がいたのだが、僕のDaytona675のほうが明らかにうるさいことが判明。同じ純正...
Daytona675 整備

Daytona675のサスペンション調整方法とメーカー標準セッティング

Triumph Daytona675のサスペンション調整方法とメーカー標準のセッティングを紹介する。 なお、オーリンズサスペンションが搭載されたDaytona675 Rは若干異なるため紹介しない。 Daytona675のサスペンション調整方...
Daytona675 整備

ボルトが折れてネジ穴が死んだので、中華リコイルキットで修正する

Daytona675を整備していたら、明らかに手応えが怪しいボルトがあった。面倒事は避けたいのでゆっくり慎重にボルトを外していたのだが、 パキン! と悲しい音が鳴ったと同時に、 ボルトが破断してしまった。 折れたボルトを救出する(失敗) 折...
Daytona675 整備

【Daytona675】排気マフラーの取り外し方【DIY】

Triumph Daytona675の排気マフラーの取り外し方を紹介する。 排気マフラーの取り外し方 マフラーを外すためにはテールカウルを外す必要がある。 テールカウルが外れたら、グレーのマフラーを覆う装飾パーツを止めているボルト(赤)を4...
Daytona675 整備

【Daytona675】エキゾーストパイプ(エキパイ)の脱着方法【DIY】

Triumph Daytona675のエキゾーストパイプの脱着方法を紹介する。 エキゾーストパイプの外し方 エキパイを外すためには左右のサイドカウルとラジエーターを取り外す必要がある。その方法は↓を参照。 まずはよく壊れると評判の排気バルブ...
Daytona675 整備

【Daytona675】クーラントの交換方法【DIY】

Triumph Daytona675のクーラント(冷却水)交換方法を紹介する。 クーラントの交換方法 まずは左側のサイドカウルを外す。外し方は↓を参照。 クーラントを排出 クーラントのドレンボルトはオイルフィルターの横にある銅ワッシャーが挟...
スポンサーリンク