ハイグリップタイヤ

スポンサーリンク
タイヤインプレッション

NEXEN N FERA SUR4Gを購入!超高剛性の本気系アジアンラジアルハイグリップタイヤ

先日オートポリスで走り放題プランを満喫したら、タイヤが一気に摩耗して無くなってしまった。これはZeknova RS606 R1の特性と、僕の走りやマシンセッティングとの相性が悪かったことが主な原因なわけだけども、さすがにタイヤ...
タイヤインプレッション

グリップ走行での高い性能に期待!Zeknova RS606 R1を購入

かつてのZESTINO Gredge 07RSが消滅して以来、「国産ハイグリ並みのタイムが出るアジアンタイヤといえばこれ!」みたいなものが無くなってしまったように思う。いや、あるにはあるのだけど、最近特にアジアンタイヤはドリフトに力を入れ...
タイヤインプレッション

【レビュー】ATR-K SPORTはアンダー1万円/本の低価格ハイグリとしては最強のサーキットタイヤ

2019年12月から使用中のATR-K SPORTについてレビューを行う。なお、公開時点ではまだ使い切っていないので、主に耐久性などについては今後加筆修正が行われる予定。【追記】2020年10月に使い切ったので加筆修正しました。 使...
スポンサーリンク
タイヤインプレッション

【2021年版】サーキット用ハイグリップタイヤまとめ

更新日時点で購入可能な公道を走れるハイグリップタイヤをまとめました。国産のSタイヤは載せていません。 「このタイヤが抜けてるよ!」「情報間違ってるよ!」「この情報が参考になるよ!」などあれば、コメントをよろしくお願いします。 ...
タイヤインプレッション

激安アジアン最強タイヤ!ATR-K Sportの255/40R17を購入

だって仕方がないじゃない。 前からずっとサイズが無いせいで自分の車じゃ履けなかったATR-K Sportの17インチモデルがついに日本上陸。ついでに前からずっと欲しかった17インチ9Jホイールが手に入ってしまった。 この手のア...
タイヤインプレッション

コンパウンド変更で07R並みのグリップって本当?!ZESTINO ACROVA 07Aが気になる…

タイヤを買わねばならぬ。 最低でも1年、せめて半年は使いたいという期待を込めて履いたATR SPORT 123Sがまさかのサーキット2日ですってんてんになって以来、僕の心は落ち込んでいた。あっという間にスリップサインを超えてす...
タイヤインプレッション

友人の車でNANKANG AR-1を使ってみたら、アジアンとは思えない凄まじいグリップに驚いた

格安のアジアンハイグリップタイヤ好きとしては超気になるタイヤ。チートとも言えるような縦溝のないブロックパターン、幅を最大限まで生かそうとする角ばったトレッド面、トレッドウェア80という期待させる数値、1本1万円前後の値段、そしてネット上に多...
タイヤインプレッション

サーキット2日ですってんてん!ATR SPORT 123Sはグリップ走行に使うには耐久性に難がありすぎた

格安アジアンハイグリップタイヤであるATR SPORT 123Sを使った感想をまとめる。この記事を執筆時点での使用期間は4月半ば~5月頭までのおよそ半月、総走行距離は1062kmで、およそ700km時点で前後をローテーションした。サ...
タイヤインプレッション

KENDA KAISER KR20Aを丸一年使ったら、サーキットと街乗りを兼用できる高コスパタイヤだということが分かった

格安のアジアンハイグリップタイヤであるKENDA KAISER KR20Aを、街乗りからサーキットまで使った感想をまとめる。使用期間は15か月、総走行距離は1.6万kmで、その間一度もタイヤを履き替えたりローテーションを行ったりはしてい...
タイヤインプレッション

高剛性で期待が高まる!格安ハイグリップタイヤATR SPORT 123Sを購入

格安アジアンハイグリップタイヤの代名詞といえばNANKANGのNS-2Rで、それとよく比較対象になるのがKENDAのKR20A。この二つのタイヤは値段もほとんど変わらないしサイズラインナップも豊富なのでかなり人気だし、実際に僕も去年この二つ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました