ツーリングついでにサーキットを走れる?!SPA直入の体験走行に行ってきた話

大学の同期の友達がいるんだけど、彼は大学生の時にバイクを買って以来バイク一筋であっちこっちをツーリングしている。ストリートを攻めたりするわけではないけど、motoGPなどを見るのが好きだったので、ことあるごとにサーキットデビューしようよ!と誘っていたのだけど、結局バイク装備の値段の高さがネックで、車の横乗りこそしたことがあるけども、自分で走ることはなかった。

そんな彼も大学卒業の直前にZX-6Rを買い、さらに社会人になり金銭的な余裕も生まれたらしく、「SPA直入での走行会でサーキットデビューを考えているのだけど、その前に一度体験走行をしてみたい!」と僕に声をかけてくれた。よし、じゃあ一緒に行こう!

スポンサーリンク

SPA直入の体験走行

というわけでSPA直入に到着。平日ながら結構な数のライダーがスポーツ走行にいそしんでた。体験走行をする場合はお昼の12時までに到着して、受付で申し込みをする必要がある。フリー走行日のお昼休み中に行われているので予約の必要はない。料金は10分間の走行で1500円と手軽なお値段。

12時半に指定された場所(表彰台の横)にバイクを止めて待っていると、先導車であるMR-Sを爽やかなお兄さんが運転してやってきた。そのまま

「10分経ったらハザードを焚いてお知らせします」

以外に特にこれといった説明もなくコースイン。ゆっくり走るだけだし特に説明はいらないけど、なんて簡単なんだ…。

当日はいい天気だった

とりあえず僕が前を走る形でコースに入る。最初の1周はコースの下見もあるのでかなりゆっくり目だが、ホームストレートでは100km/h前後までスピードは出してくれる。その後は甚割とではあるもののコーナーでも少しずつ先導車のペースが上がっていく感じ。1周およそ70秒ほどかけて回るペースで、遅すぎるという感じは特になかった。

走行時間が10分あるので、5分ほど経過したタイミングで友人を先に行かせてみた。追い抜きに関してはコースから特に指示はなかったけど、当日は僕らしか体験走行者がいなかったからか割と自由にできた。

結構楽しめる

先導車ありのカルガモ走行だから正直なところどうなんだろうなぁ~とは思っていたのだけど、走ってみると結構楽しめた。サーキットなので当然だが対向車がいないので安全だし、コーナーが大きいのでハングオンの真似事とかするにも割とゆっくりできるし、ホームストレートではアクセルを全開までひねってみることもできる。僕が普段あんまりバイクに乗らないからかなぁ~とは思ったが、今回初めてサーキットを走った友人が、

「すっげえ面白かった!」

と言ってたので、普段からバイクでガンガンサーキットを走っているわけでないのならば誰でも楽しめると思う。サーキットに興味があるけど一歩が踏み出せない人とかは、ツーリングの経由地として遊んでみるのがいいかも。