一人でバイクをスタンドアップさせる方法【リア編】

基本的に何をするのも一人なもんだから、いろんなことを工夫しながらやれるようにならなければならない。バイクのスタンドアップを一人で簡単にする方法を紹介しよう。

スポンサーリンク

メンテナンススタンドが必須

大前提としてメンテナンススタンドが必須である。出来れば受け部分はV字型が好ましい。L型でもできるけど不安定でちょっと怖い。またV字型を使うにはフックボルトが必要なのでそちらも用意しバイクに装着しておく。

バイクのスタンドアップをより簡単に!フックボルトとV型フックを購入
バイクは倒れるから面白いんだよ!ってナンチャラDとかいう漫画で言ってる人がいた気がする。確かにその通りではあるんだけども、倒れるから困ること...

一人でバイクをスタンドアップさせる

手順を踏めば割と簡単にできる。

1:ハンドルを左に切る

まず最初にハンドルを目一杯左に切っておく。バイクはハンドルを切っている方向に倒れるという特徴があるので、万が一の時はサイドスタンド側に倒れるようにしておく。

2:フロントブレーキをかける

適当なバンドなどを使ってフロントブレーキをかけておく。これをしておくだけでバイクが勝手に前に進んだりしなくなるので、簡単にスタンドアップできるようになる。

3:スタンドフックの調整をする

スタンドフックをフックボルトに掛かる位置に調整する。ちょうどいい幅になったら、そのままスタンドをフックボルトにかけておく。

4:バイクを直立させる

テール部分なりなんなりを掴んでバイクを直立させる。始めのうちはちょっと怖いけど、直立したバイクを立たせておくだけなら支えるのにそこまで力が要らないので大丈夫。

5:スタンドを押し下げる

ここまで来たらスタンドを押し下げるだけ。フックが左右キチンとかかっていることを確認したら、足で踏むか手で押すかしてスタンドをかける。

するとバイクがスタンドアップできる。結構簡単。この状態ならチェーンのメンテナンスやホイールの掃除、各種整備も気軽にできる。

一人でスタンドから降ろす方法

スタンドアップしたから、今度はスタンドから降ろす。あげたときの逆順でも簡単にできるが、もっと簡単にする方法もある。基本的には前に押すだけ。

1:フロントブレーキを解除する

さっきまでかけていたフロントブレーキを解除しておく。

2:ハンドルはまっすぐにする

ハンドルをまっすぐにして押しやすくする。逆に言えばこの作業があるので、スタンドアップするときは前方に十分なスペースがあるといい。

3:スタンドの前に足を置いてスタンドを固定する

右足をスタンドのローラーの前に置いておく。これでスタンドが前に動くことを抑制する。

4:バイクのハンドルを持ってバイクを前に押す

右足の位置はそのままに、バイクを軽く前に押す。するとそのままスタンドが外れてバイクを下すことができる。できるだけゆっくり押すのがコツ。降りたらすぐにフロントブレーキをかけバイクを制止させ、サイドスタンドを使ってバイクを立てておく。サイドスタンドの出し忘れに注意。

スタンドが暴れるのに注意

この方法、やってみればわかるがスタンドが勢い良く外れるので、勢い余ってバイクや周りのものに当たったりしないように注意が必要。やっぱり2人でやるのが好ましい。