スポンサーリンク

【RX-8】前後ブレーキローターの交換方法【DIY】

RX-8のブレーキローター交換方法を紹介する。

なお、ブレーキは重要保安部品なので、自信がない人は素直に車屋さんにお願いしましょう。

スポンサーリンク

RX-8のブレーキローター

RX-8のブレーキローターは様々選択肢があるが、僕や価格やこれまでの実績でDIXCELの一番安いPDローターを使っている。サーキットをガンガン走っているが、これで特に問題が起きたことはない。

僕のRX-8は前期ベースグレードなのでフロントローター径が小さいタイプ。TypeSなどのハイパフォーマンスグレードはフロントブレーキが大きいタイプになる。リアは全グレードで共通。DIXCELの品番は以下の通り。

  • 18/19インチフロント:PD3519301
  • 16/17インチフロント:PD3513007
  • 全グレードリア:PD3559302

フロントブレーキローターの交換

フロントブレーキローターを交換する。

まずアッパーアームに固定されているブレーキホースブラケットを外し(写真一番左側)。ブレーキキャリパーを固定しているボルト2本を外す。これでブレーキキャリパーが外れるので、ブレーキホースがつっぱらない位置に避けておく。

ブレーキパッドを外し、キャリパーサポートブラケットを固定している2本のボルトを外す。

ブレーキローターを固定している2本のプラスボルトを外す。このボルトはめちゃくちゃ固着しているので、

ショックドライバーを使って外す。外したことがないブレーキローターの場合はこれなしではおそらく取れない。

ストレート(STRAIGHT)
¥2,170 (2024/05/15 06:25時点 | Amazon調べ)

2本のプラスボルトが取れた時点でブレーキローターは固定されていないが、サビで固着している場合がある。その時は赤矢印が刺す穴に不要なM8ボルトを突っ込むか、ブレーキローターの角(青く囲った部分)を金属ハンマーで軽く殴ると取れる。

ブレーキローターが外れた。

組み付けるときは逆手順で。各ボルトにスレッドコンパウンドを塗っておくと、次回外す際に固着無く外れる可能性が高まるのでおすすめ。

リアブレーキローターの交換

リアブレーキローターも構造的にはフロントブレーキと同じ。

ついついサイドブレーキを引きっぱなしにしているとキャリパーが取れないので(結構やりがち)、事前にサイドブレーキを解除する。

キャリパーを固定しているボルトを外し、キャリパーとブレーキパッドを取り外す。

写真を撮りづらい場所にあるので外したキャリパーサポートブラケットで説明するが、フロントと同様の位置にキャリパーサポートブラケットを固定しているボルトがあるので外す。

リアブレーキローターは固定ネジがないので、穴にボルトを突っ込んで固着を外す。

ブレーキローターが外れた。

組付けは逆手順で行えばOK。

コメント

タイトルとURLをコピーしました