RX-8のエンジンオイル+軽整備@127387km

ゴールデンウィークにサーキットを走る予定を立てたので、エンジンオイル交換とついでの軽整備を行う。

スポンサーリンク

サクッと整備する

今回はエンジンオイル交換のついでにブレーキフルードの交換とブレーキパッドのチェックを行うので、とりあえずジャッキアップしてオイルを抜く。

ブレーキパッドのチェック&グリスアップ

オイルを抜いている間にブレーキパッドの残量をチェック。1年5か月使用しているパッド(ProjectμのHC+)だが、フロントは9mm、リアは7.5mmとまだまだ余裕たっぷり。やっぱ僕のRX-8はリアが減る量が多いな。パッドを外したついでにシムやパッドの摺動面にカッパーグリスを塗っておく。さすがに1年5か月前に塗ったグリスは全部炭になっていた。あとシムがかなりボロくなっているので、そのうち新品に変えたい…でもシムって別になくてもいいしなと思うと買う気にならない。

ブレーキパッドはそこそこあるけど、ブレーキローターがかなりやばめだということが判明した僕のRX-8。その時点で両方とも発注したものの、ブレー...
銅グリスって知ってる?結構使えて便利、そして整備性UPや車の性能UPにつながる(かもしれない)のが銅グリス。DIY派でも1個は持っておくと何...

もちろん一緒にピストンのブーツ破れやスライドピンの動きもチェックしておく。どこにも問題がなかったのでそのまま組みなおした。

ブレーキフルードの部分交換

前回のエンジンオイル交換時にブレーキフルードも含め油脂類を全交換したが、その後オートランド作手を走ったのと、次走るサーキットはちょっとブレーキにきつめなコースなので、キャリパーの中の熱が入ったフルード分だけ交換する。交換する量が少なく抑えられるので低コストでお財布に優しい。

@127387km

というわけで新品のエンジンオイルを入れ、油量に問題がなければ作業終了。安心してサーキットに遊びに行ける。