スポンサーリンク

RX-8のEgオイル・エレメント・MT&デフオイル・ブレーキ&クラッチフルード交換@124781km

RX-8の油脂類を全交換する。

スポンサーリンク

油脂類全交換

交換したオイルは、

の3種類。エンジンオイルのエレメントはいつものモノタロウ MA-14A。それぞれの交換方法は以下を参照。

RX-8のオイル&エレメント交換+ブレーキパッドチェック
前回のオイル交換から3000kmほど走ったし、その間にTSタカタサーキットに走りに行ったりしたので、オイル交換をしよう。前回はしなかったエレメントも交換する。 オイル&エレメント交換 ぶっちゃけ手順なんていつも変わらないので省略...
RX-8(前期5MT)のMTオイル&デフオイルの交換手順
サーキット走行を行うと、エンジンオイルと同じようにミッションオイルやデフオイルも劣化していく。デフオイルは正直劣化が分かりにくい(特に僕のエイトは純正のトルセンデフだから余計にわからない)が、ミッションオイルは入りが硬くなったり、時には弾か...
RX-8のブレーキフルード交換
RX-8のブレーキフルードを交換しよう。本当はブレーキパッドとローターの交換と同時にしたかったんだけど、ブレーキパッドがなかなか届かなくて困る。 フルード交換は2名以上がおすすめ 最初に書いておくが、ブレーキフルードの交換は2名以上でや...
RX-8のクラッチフルード交換
RX-8のクラッチフルードを交換するのは、なんていうかとにかくニップルの位置がめんどくさい。後期はオイルエレメントの位置が変わったためかなり楽になってるらしいが、某チューニングショップからクラッチフルードエア抜き用のキットがある理由がよくわ...

ミッションオイルはかなり劣化していた

前回の交換から丸1年、7回のサーキット走行を含め13695kmを走行したSUNOCO BRILL GEAR 80W-140がこちら。

若干桶の中にエンジンオイルが混ざってるとはいえ妙に黄土色っぽい色合い。色はどうでもいいんだけども、問題は泡が消えないことにある。オイルが泡立つとギアとギアの間に油膜を維持することができずにミッションが摩耗してしまうのだ。抜いたオイルも新品に比べると結構シャバシャバで劣化が明らかに見て取れた。

ただ、その一方でマグネット付きのドレンボルトにはあまり鉄粉が付着していなかったので、今回がちょうどギリギリの交換タイミングであったのかな~と。次回はもうちょっと早めに交換しよう…。

ちなみに新品はこんな感じ。色が全然違うけど、たぶん熱が入ると色が変わるだけじゃなかろうかと。デフオイルにも同じオイルを入れていたが、そっちは純正トルセンデフということもあってか色は黄色くなっていたが泡立ちも少なくミッションに比べると劣化は少なかった。

@124781km

シフトフィーリングもよくなったし、クラッチの踏みごたえもいい感じになった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました