SONAXグロスシャンプーはコスパ最強の洗車シャンプー【レビュー】

シェアする

洗車ってめんどくさいからあんまり好きじゃないんだけど、だからこそ洗車グッズは効率的なものを選びたい。クリーミーな泡立ちと洗浄力、流す時の泡切れの良さ、そしてコスト。僕の知る限り、その全てを高次元で実現しているものは、このカーシャンプーの他にない。

SONAX グロスシャンプー

それがこのSONAX グロスシャンプー。はっきり言って、特別に何かがすごいカーシャンプーではない。しかしながら、その平凡さを極めた性能が実に素晴らしいのだ。

1L入りの大容量!使い切るのに2年半かかった

まずすごいのはその容量。1Lも洗剤があるのに対し、1台洗うのに使う洗剤の量は、上のキャップの内側一杯分。SONAX曰く40台分の量があるということなので、1回上がりの使用量はわずか25mlという計算になる。

ふ~るフ~ル降ってく~る 空から火山灰、いっぱい 積もる火山灰 今月の8日に阿蘇山が36年ぶりに爆発的な噴火をした。まぁ別に阿蘇山が噴火...

僕がこの洗剤を初めて使ったのが2016年10月のことで、1本目を使い切ったのが2019年3月のことだった。つまり約2年半もの期間、このグロスシャンプーが活躍したことになる。大体月1+αぐらいのペースで車を洗車し、バイクの洗車にも使用している。40台分というのは大体間違っていないようだ

少ない洗剤でもクリーミーな泡立ち

蓋一杯分の洗剤をバケツの中に入れたら、シャワーで水をジャーっと入れるだけで見る見るうちに泡が立ってくる。泡も細かくクリーミーで、洗車スポンジでたっぷりとすくって車を洗えるのはとても気持ちがいい

洗浄力はそこそこ高い

僕はサーキットをたまに走るので、車体にピッチやタールが付くことがよくある。さすがに強固についた汚れがみるみる落ちる!ということはないが、SONAX グロスシャンプーは軽い汚れや鳥の糞程度であればスッと落ちるし、砂ぼこりや花粉なども泡が包みこんでくれるので、ボディ面を傷つけることなく洗える。

素早い泡切れで洗い流すのも簡単

カーシャンプーによっては洗浄力が高い分だけ泡が車体にへばりつきがちで、洗い流す作業に結構な時間がかかってしまうものもある。しかしSONAX グロスシャンプーは、水をかければ汚れと共にサッと流れ落ちてくれるので、時間も手間もかからず経済的。拭き上げ用のタオルに洗剤が付くこともないので楽。

ノーコンパウンドで全色対応

カーシャンプーによっては撥水機能などを持たせたり、コンパウンドを入れて傷けしを行ったりするものもあるが、SONAX グロスシャンプーは非常にベーシックな洗剤になっている。それゆえどんな色の車であっても使用が可能。複数の車を所有している人は、カーシャンプーが一本で済むのがうれしい。

でも、食器用洗剤でもいいのでは?

ぶっちゃけカーシャンプーなんて食器用洗剤で代用しても問題ない。そっちの方が安いし、毎日使うものと共用できるし、入手性も高い。もちろんコンパウンドなんて入っていないし、どんな色の車にだって使うことができる。ただ食器用洗剤は泡切れがカーシャンプーほどよくないので、入念に洗い流す必要がある。その点、SONAX グロスシャンプーは泡切れがとても良いので、作業効率が高いし、安心して車に使える。

Amazonでは700円台で購入可能

そんな使い勝手がいいSONAX グロスシャンプー、Amazonであれば1本700円程度で購入可能。ホームセンターなどで販売されている場合は大体1000円程度なので、今すぐ欲しいのでなければAmazonからの購入をお勧めしたい。