フルウエットのオートランド作手で雨練してきた【RX-8】

シェアする

タイムを追い求めるだけなら、常にいいタイヤを履いて、いいコンディションの時期を狙って、晴れたときだけサーキットに行けばいい。でもそれだけを追求するなんて、趣味としては面白くないよね。

オートランド作手で雨練!

というわけで1年ぶりにオートランド作手に行ってきた。天気予報を見た時点でほぼ100%雨だということは分かっていたのだけど、雨の中で練習したかったんだから、これでいいのだ。

コンディション的にはがっつり雨。走行中は小雨が降る程度だったものの、その前後は本降りだったので、いい具合のウエットコンディション。

貸し切り状態でスピンしまくって遊ぶ

50分間のセッションでは完全に僕一人だけの貸し切り状態だったので、何をやっても誰にも迷惑かけることはない!ということで、走り方やラインを試しまくる。

トップターンコーナーで縁石にひっかけてスピンしてみたり、

2コーナーでアウトラインを選んでスピンしてみたり、

オーバースピードで1コーナーに突っ込んで外側ギリギリまでスピンしてみたりと、とにかくやりたい放題。いろんなテクニックを試せるから雨は最高!

きっちり抑えて走るとタイムが出る

がっつりウエットのオートランド作手を走ったことがなかったので、とにかくラインをいろいろ試してみたのだけども、結局のところドライのラインできっちり丁寧に抑えて走るのが速かった。多少挙動に乱れがあるものの、当日のベストラップがこれ。

オートランド作手 ウエット RX-8 Acrova07A 33.972秒 2019/04/24

ウエットはコンディション変化でタイムが大きく変わるので難しいが、33.972秒と34秒台切りであれば悪くないのではないか~と思う。タイヤもハイグリじゃないし。

使用しているタイヤZestino Acrova07Aは、めんどくさかったので空気圧は街乗りのままの2.5キロに設定していたのだけど、滑りだすタイミングが割と唐突に来るのでちょっと難しかった。滑らない領域だと割とグリップしてるから、もっと行けそうな気がするんだけど、突然スパンと裏切られる。

あと僕のRX-8のセッティング的に、アンダー気味なのにリアのスタビリティが低いという欠点が、雨だと余計に目立つかなぁと思った。どうにかしてリアの懐を深くしていきたいものだけども…。

雨トクでお菓子と割引券をGET!

オートランド作手は雨の日に走ると、その時点でお菓子2個か500円割引券がもらえる「雨トク」キャンペーンがある。僕は次回いつ走れるかわからないのでお菓子をもらったのだけど、さらに下3ケタがぞろ目のタイムがあったので、1000円割引券までGET!ただでさえ雨は楽しいのに、こんなにお得でいいのかしら。また遊びに行かなきゃ。