スポンサーリンク

オートポリスで走り放題プランを満喫して自己ベスト更新!…したらタイヤがほぼ終了

せっかく去年の夏にオートポリスの会員になったので走りたいな~、11月末のエイトリアンカップ以来RX-8もほぼ動かしてないしな~なんて思っていたら、どうも1月~2月は「走り放題プラン」なるキャンペーンがあり、1日3枠以上走ると元が取れる超お得な期間になっているらしい。

それならばぜひ走りに行かねば!…と思っていたのだが、この期間のオートポリスは週末と祝日しか営業してないし、結構な割合で雪で埋まって休業したりするので、なかなか走る機会が訪れなかった。頼むから平日も営業して…金曜日だけとかでいいから…。

しかしついに雪が降らず、ドライコンディションが見込まれ、営業している日がやってきた。走らねば。

スポンサーリンク

ぽかぽか陽気に包まれた激混みのオートポリス

というわけで祝日のオートポリスを走りに行った。天皇陛下に感謝。

ただ同じようにたくさん走りたい人が大勢いたのだろうが、この日のピットは超満員。僕が到着した時点ではどうにか空きピットに車を入れられることができたが、そのあとも続々ときて青空ピットで作業する人がそこそこいるような状況となった。

周りを見渡すと、やはり朝一番(10時)でタイムアタックしたいのだろう車が結構たくさんいたので、それはパスして10時半以降から走ることに。案の定1枠目は50台オーバーのすさまじい台数で、ここでクリアラップが取れたらそれはもう奇跡みたいなものだった。

1枠目:セットアップを確認!割と良い方向になっている感触

というわけで10時半の枠でコースイン。オートポリスを走るのは3か月ぶり、サーキット走行をするのは2か月ぶりなので肩慣らしと変更したセットの確認程度の意識で走った。減衰は前後とも最弱から24段目にして、終日固定。

少し突発的にこの日走ることにしたこともあって、この枠での運転はあまり良くなかったが、フロントの車高を1cm下げた効果か全体的にアンダーが抑えられ、さらに第1ヘアピンのような小さめのコーナーではアクセルONでぐいぐい曲がっていくので車はいい感じ。一方でRの大きいコーナーでは特にフロントから横にズルズルとこらえなく流れていく感じが気持ち悪い。ここは岡山国際サーキットでも似たような感じだったので、そこから使っているZeknova RS606 R1の特徴なのかもしれない…。

コース上はやはり台数が多くばっちりクリアを取るのは難しい。SOLO2 DLの設定をミスってラップタイムが表示されていなかったので、その再設定を行うために一応のアタック出来たら早めにピットインした。タイヤは岡山国際での経験を活かし冷間170kPaでスタートしたところ、4輪とも温間で225kPaになっていたので220kPaに落とした。後にタイムを確認したら2分17秒8が出ていて、自己ベストは更新していた。まぁ自己ベストの時はセットアップもタイヤも良くなかったのでそんなもんだろう。

2枠目:激込み状況で欲張るとろくなことがない

続く11時枠は10時枠で走った人たちが再アタックしているのか結構な混雑具合。ただ運よく2周目で、第一ヘアピン後の左の100Rで軽く引っかかった以外はクリアが取れて、2分17秒4を記録。

「お、これは16秒台に入るな…」

と再アタックしてみるが、コース上は満員御礼状態なので当然うまく行かないし、欲張って100Rで軽く出口アウト側の縁石をはみ出したらハンドルセンターが若干狂ってしまった。これは無理だな…ということで今回も早めにピットイン。でも目視で確認するかぎり何がズレたのかさっぱりわからないから困る。

欲張ってハンドルを少しこじったらフロントタイヤの摩耗が一気に進んでしまった…。このZeknova RS606 R1は縦方向にはそこそこ強いけども、ゴムの柔らかさでグリップを稼いでる感が強いわりにトレッドパターンが細かくてトレッドがヨレる感じが結構強く、ヨレを感じるとぐずぐず溶けてブチブチ千切れていくようなイメージがある。ミニサーキットとかだと結構強みを生かせそうだが、長めの中高速コーナーが多いサーキットは難しそう。もっとリアから旋回するようなドライビングにしなきゃ。

前後タイヤを入れ替えたいが、この日はジャッキも何も持ってきていないので何もできない。うーん…と悩みながら次のセッションまでしばし休憩。

3枠目:カオスすぎて無理。セクターごとに分けて練習

走り放題プランによってお得になった3枠目は13時から。予想はしていたが結果的にこの枠が僕が走った中では一番の混雑で、しかも結構なレベル差があって危なかったためにところどころ渋滞が発生していた。コースのど真ん中をおっかなびっくり走るのがダメだとは言わないが、本人のためにも慣れるまではちゃんと用意されてる初心者枠で走行してほしい…。

そういう状況なのでまともにアタックするのはほぼ不可能。ただ今回は早めにピットに帰るのではなく、セクター毎に分けて、もっとリアから旋回するようなドライビングができるように走ることに専念した。ブレーキをパッと離してリアを少し流してコーナーに進入、出口に向いたら早めにアクセルONで姿勢制御を意識。何となくいい感じになってきたら最後にクリアが取れ、2分17秒6が出た。ブリッジ下でミスったとは言え、意外と16秒が遠い…。

4枠目:16秒台まであと少し!

フロントタイヤが完全になくなると困るので、14時半の枠を本日ラストと決めてコースイン。リア旋回を強く意識して走った結果、何回も「これは絶対ベストが出る!」と確信する周回があったのだが、そういう時に限ってどこかで必ず引っかかる。仕方がないとはいえそれまで完璧だったのに最終コーナーで引っかかった時はさすがに悔しかった…。

走行しているうちにラストアタック。フロントタイヤの手応えはだいぶ怪しげだが、コースはほぼクリア。ここで出さねばいつ出すの?

オートポリス RX-8 2分17.156秒 Zeknova RS606 R1 2021/02/23

で、出た記録が2分17秒1。747ProSで2分17秒156、SOLO2 DLで2分17秒122だった。惜しい。理論ベストが16秒807だっただけにラスト1本も走ろうかと思ったが、もうタイヤが無かった。

ちなみに今回の車載カメラはGoPro HERO9 Blackを使用したのだが、いつものSJ4000に比べるとだいぶカメラが重たいのでぶんぶん振られて、手振れ補正をOFFにしていると画面が結構揺れてしまった。絵はきれいだけどもうちょっと撮影方法を工夫せねば。

右前
左前
右後
左後

オートポリスをこの日32周したらフロントタイヤが無くなってしまった。リアタイヤもリア旋回を意識し始めたら摩耗が早くなったので辛い。ローテーションしてもうちょっとだけごまかして使いたいが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました