スポンサーリンク

冬場もバイクに乗りたい!ワークマンのオーバーパンツ透湿防水防寒DENIMY STRETCH PANTSで寒さを乗り越える

5.0

冬にバイクに乗ろうと思った時、最大の敵は寒さである。僕が住んでいる地域は雪なんてほぼ降らないので、そこは考慮する必要はないのだが、走っているととにかく寒くて仕方がない。

上半身はジャケットを着こむことができるので対策としては難しくないのだが、反面下半身は防寒しずらく、恐ろしいまでに足がキンキンに冷えてしまう。どうにかしたい。

そんなことを考えていたら、バイク乗りの友人が、「オーバーパンツを履けば冬も楽勝よ」と教えてくれた。そんないいものがあるならもっと早くに教えてほしい。

「バイク オーバーパンツ」などで検索すると、なんというか、こう、見るからに暖かそうだけど見た目がイマイチなものが沢山出てくる。かっこいいものを探すと値が張るのだが、別に毎日使うわけじゃないので、出来ればそこまで高くないものがいい…。

スポンサーリンク

ワークマン 湿防水防寒DENIMY STRETCH PANTS

そこで発見したのが、庶民の味方ワークマンのオーバーパンツ。2020年秋に発売された新製品の【湿防水防寒DENIMY STRETCH PANTS】だ。

  • 耐水圧15,000mmH2O
  • 透湿度5000g/m^2/24h
  • 防寒防風
  • 高撥水機能
  • ニーパッド付き

という、バイクに乗るために作られたようなオーバーパンツ。

本当はLサイズが良かったのだが、超人気商品ゆえに売り切れており、仕方がなくLLサイズを買ってみた。

デニム調デザインで比較的すっきり

早速普段履いているジーンズの上から、このオーバーパンツを履いてみた。

その名の通りデニム調デザインのオーバーパンツなので、遠目で見れば分からない程度にはよくできている。まじまじ見ると、ポリエステル繊維なので少し光沢があり、いわゆるデニムの風合いとは異なる。

僕は身長170cmで本来Lサイズがぴったりなこともあって、LLサイズだとだいぶダボっとした印象が強い。特に丈が長く余っているが、バイクに乗る時は足が曲がるので悪くはないと思った。腰回りはだいぶ余っているが、上はお腹のあたりまで覆われるので暖かい。

腰~太もも周りは緩めのサイズ感なのに対し、膝から下はスリムに作られている。このため、中にズボンを履いた状態で着ようとすると、ズボンの裾が上に持ち上がってしまう。靴を履いたままズボンの上から履く、というイメージだと使いずらいと思う。

ただそのおかげで、真横から見たときのイメージはオーバーパンツとしては比較的すっきり。やたらモコモコしていて暖かそうなズボンを履いている、という見た目ではないかなと思う。

裾の内側には調整用のファスナーが付いていて、ワイドスタイルとフィットスタイルを使い分けることが可能。

バイク用の機能も充実

裏返してみると、膝部分に位置調整が可能なプロテクターが装備されている。CE規格のしっかりしたプロテクターではないのでそこまで過信はできないとは思うが、無いよりはいい。これが入っていると少し見た目が悪くなるが…。

裏地はしっかりと暖かい素材が使われている上、防風・耐水もしっかりと考慮されている。

前開きはベロクロ止めで、ワイドなマチが入っている。トイレの時は少し不便だろうが、風や雨をしっかりと止めてくれる。

ポケットは左太ももに一か所と、

尻部の左右に用意されている。どちらも止水ファスナーが採用されているので水が入らないようになっている。

背中の部分のデザインだけなぜこうなっているのか謎…。

寒さをしっかりと防いでくれるオーバーパンツ

実際にこのオーバーパンツを履いてバイクで走ってみた。外気温が5℃程度の日だったが、内側にジーンズをはいただけの状態でもかなりの暖かさを保ってくれた。風も通さないので直接的な寒さはほとんど感じない。丈が長い事もあって、くるぶしからの冷気もしっかりとガードしてくれた。特にふくらはぎ辺りがタイトな造りなためか、走行風によるバタつきも抑えられている。

ただやはりじわりじわりと外気温が伝わってくるのは防ぎようがないので、本気で長時間乗ろうと思った時にはさらに内側に暖かいタイツなどを履いたほうが良いと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました