【RX-8】エンジンオイル・ブレーキフルード交換、スロットルボディ・エアクリ清掃@134463km

年内にもう一度サーキットを走る予定を立てたので、油脂類を交換しておく。

エンジンオイル・ブレーキフルード交換

上抜きでエンジンオイルを抜いて、いつも通りTAKUMI OIL X-TREME 0W-40を入れる。上抜きしたのは2回目だけども、やはり下抜きよりも少し多めに抜けるようで、いつもは3.5L入れるところが4Lでレベルゲージのアッパー付近になった。

エンジンオイル交換って地味にめんどくさい作業だと思う。3000~5000kmごとぐらいにはやらなきゃいけないのに、いちいちジャッキアップして...

油脂類は10月末に全量交換したばかりなのだが、ブレーキに厳しいモーターランド鈴鹿を走った際に少しタッチが悪化したので、熱が入ったキャリパー付近のフルードだけ交換。手持ちのフルードが残り少なくて全量交換できないというのもあるが、これでかっちりとしたフィーリングが戻ってきたのでOK。

スロットルボディを清掃

「そういえば、この車を買って以来一度もスロットルボディを掃除したことなかったな…。」

そんなことをふと思ったので、この機会に綺麗にしておいた。

開けてみてもぱっと見はそこまで汚れているようには見えなかった。しかし、布で拭うと真っ黒な汚れがべったり…。

スロットルボディ本体を外さずに掃除したが、手の届く範囲の汚れをしっかりと落とすことができた。この後エンジンをかけると、アイドリングが妙に揺れまくったので、これまでいかに汚れて吸気が不安定になっていたかよくわかる…。

この間、ふと思った。 「この車を買ってから7年経つけど、スロットルボディを掃除したことってなかったな」 と…。 スロットルボデ...

バッテリー端子を外し、ブレーキを複数回踏んでECUをリセットさせた後、手順に沿って復帰させると無事にアイドリングは安定。心なしかパワーも増したような気がする。

バッテリーを交換したり、何らかの作業をする際にバッテリー端子を外したりすると様々な設定が初期化されてしまうので、それらを元に戻す。キーをON...

エアクリーナーを清掃

スロットルボディ清掃のついでに、ラムエアインテークを作って以来1年ぶりにエアクリーナーを御開帳。思っていたよりも汚れやごみの進入は少なかったが、虫の死骸などはパラパラ…。新品がないので、ゴミを取るだけ取って元に戻した。前回のエアクリ交換から2年半立っているので、いい加減交換したほうがいいかもしれない…。メンテナンスを考えるとK&Nのエアフィルターとか欲しいところ。

@134463km

というわけで作業終了。

シェアする

フォローする