【RX-8】センターコンソールの外し方

シェアする

RX-8のセンターコンソールの外し方を紹介する。

複数のボルトとツメで固定されている

RX-8のセンターコンソールは複数のボルトとツメで固定されているだけなので、作業としてはプラスドライバーが一本あれば可能。特に難しいことはない。

シフトレバーを左回りに回して外し、その周りのパネル(ツメでハマっているだけ)を真上に持ち上げる。

パネルの下に現れるネジ5本を外す。

ネジが外れれば、灰皿を手前に引っ張って外す。裏面にシガーソケットや電球用のカプラーがあるので、それらも外す。

灰皿の裏にある2本のネジを外す。

一旦後ろ側に移り、真ん中と後ろの蓋を開け、中に敷いてあるカーペットを取る。するとネジが3つ現れるので、これも外す。

さらにトランクスルーを外した下にある2本のネジを外す。これで全部のネジが取れた。

センターコンソールは前後2分割になっている。まずは後ろ側から上げると、前座席用のドリンクホルダー部分が爪で前半分の銀のパーツと接続されているので、持ち上げて外す。後ろ側のシガーソケットのカプラーがあるので、外すのを忘れないようにする。

前半分は一度後ろに引き、あとはサイドブレーキやシフトレバーを避ける様に右へ持ち上げれば外れる。

センターコンソールを全部取り外すことができた。