【RX-8】油脂類とワイパーゴムを交換、タイヤをRS606 R1へ履き替え、アライメント調整@158375km

シェアする

岡山国際サーキットでのエイトリアンカップ(RX-8のワンメイクイベント)に参加することにしたので、一通り整備する。

エイトリアンカップに備えて一気に整備

エンジン・ミッション・デフ・ブレーキフルード交換

エンジンオイルはついこの前交換したばっかりなのでもったいないけど、オートポリスを2セッション走ったので念のため交換。オイルはSUNOCO BRILL 0W-20。

ミッション・デフオイルも交換。下にもぐるのめんどくてしばらくやってなかったが、前回交換したときの記録を見たら1年ぶり、約1.2万km使っていたらしい。

いつもそうだがミッションオイルはだいぶシャバシャバになって、デフオイルはほぼ劣化してない。オイルはSUNOCO BRILL GEAR 80W-140

ブレーキフルードも少しだけ交換。フルードはProject μ G-four 335

ワイパーゴム交換

ワイパーゴムも3年ほど使い続けていたので交換。さすがに変えなきゃなぁと思いながら使い続けてしまうからよくない。NWBのデザインワイパーを使っているので、対応レフィールの500mmと450mmを交換。

タイヤをZeknova RS606 R1に履き替え

kosei K-1 RacingZeknova RS606 R1を組んでもらったので、履き替え。AME TM-02もかっこいいが、個人的にはホイールは明るめの色の方が好き。

約1年、1.2万km使ったATR-K SPORTは完全に終了。綺麗にまんべんなく使えて満足。お疲れ様でした。

アライメント調整

アライメントがおかしいことはオートポリスで確認されたことと、せっかくタイヤが新品で都合が良いので、イケアフォーミュラのMAPLE A-ONE GAGEを使ってアライメント調整。

左前
キャスター:MAX→MAX
キャンバー:2.5°→2.5°(MAX)
トー:IN0°10分→0°
右前
キャスター:MAX→MAX
キャンバー:2.5°→2.5°(MAX)
トー:OUT0°05分→0°
左後
キャンバー:2.4°→3.2°
トー:OUT0°05分→IN0°05分
右後
キャンバー:2.6°→3.6°
トー:IN0°25分→IN0°05分

特にリアのトーがおかしい感じになってたのは前回まで調整に使っていた自作アライメントゲージの限界って感じがする。精度が出てるわけないって分かっていながらネタ的に使っていたが、でも思っていたよりは正確だったのは驚いた。

リアキャンバー不足はあったので寝かせた。キャンバーが左右で揃っていないが、これはコマの位置で合わせているため。MAX寝かせで左4.3°の右4.7°だったので、地面の傾き的にこれでOKとする。しかしRX-8のリアってこんなにキャンバー付くんだっけ…?またリアの挙動の不安定さが気になるので、トーインに調整。キャンバー付いてるのでトーゼロでもいいとは思うが安パイな方向で。

軽く試走してみると、これまであった横流れやハンドルセンターのずれが解消されたのでOKとする。

@158375km

作業は走行距離158375kmの時に行った。